2019 極真祭レポート(組手部門編)

本橋正道未分類

「極真祭」組手部門編です。
増田アミが全日本青少年大会3連覇!!!,大和宏樹が全日本壮年大会2階級制覇!!
川崎中央支部から少年部15名,中学生5名,高校生1名,一般部6名が出場した今年の極真祭組手部門、日本中から集まった猛者達相手に堂々とした戦いを観せてくれました!

激戦を勝ち抜き上位入賞した選手です。
【優勝】
増田 アミ 10歳女子+35kgの部
絶対女王!もはや向かう所敵なし!ライバル達の追い込みを振り切り圧巻の極真祭3連覇!次の目標は念願の国際大会の頂点だ。

大和 宏樹 50歳以上−80kgの部
階級を上げて臨んだ今年の極真祭、体格差を跳ね返す剛拳で中量級選手を次々と撃破し極真祭2階級制覇達成!!軽量級のレジェンドは階級を上げても強かった!

【準優勝】
森山 ソウタ 9歳男子の部
相澤 一賀 45〜49歳−80kgの部

【第3位】
小山 リオ 9歳女子の部
木村 オウタ 11歳男子+40kgの部



優勝,入賞した選手の皆さん、おめでとうございます。
惜しくも入賞を逃した選手も、接戦が多く,最後まで諦めない気迫のこもった素晴らしい戦いっぷりでした!感動しました!
負けてしまった選手はここからが大切です。原因をしっかりと追求して次の勝ちに繋げてください。
勝った選手は「勝って兜の緒を締めろ」の気持ちでこれからも勝ち続けてください。

選手の皆さんお疲れ様でした。遠く京都まで応援に駆けつけてくださいました支部関係者,保護者の皆さん、ありがとうございました!
選手の皆さんは、影で支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れないでください。

今年も、真夏の京都での熱い闘いが終わりました!「極真祭」が終わると夏が終わりですね!
川崎中央支部、今年後半戦も頑張って参りましょう。

今年も夏があっという間に終わってしまった…、ちょっと切ないです!(笑)


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...