2017/1/26 溝の口道場

進裕治今日の道場

金曜日の溝の口道場、4から6年生クラスでは『足をスイッチしてからの下突き』を練習しました。すると、オウタが荒田選手ばりの強烈な下突きを打ち始めました。オウタ君は今まで下突きがあまり強く突けず、相手にくっつかれて距離が作れないから蹴りもあまり出せなくなり、せっかくの長身を活かしきれていないところがありましたが、スイッチして腰が落ちた状態になる事によって突きを強く突くコツを掴んだようです。オウタ君のミット打ちを見ていた周りの道場生からは『すげぇ!!』『スーパーオウタだ!!』の声が。覚醒した“スーパーオウタ”に期待大です。

写真を撮り忘れたので以前のランニングクラスの写真です。一番上が“スーパーオウタ”君。

20170126極真会館川崎溝口支部 溝の口道場 少年部

一般クラスでは“足掛け”、“足払い”の稽古。小山内君がタイミング良く使えていました。

20170126極真会館川崎溝口支部 溝の口道場 一般部


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...