6月13日(水)武蔵小杉道場

橋本竜今日の道場

IMG_6100

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・6月テーマ:① 身体をいっぱい動かす、② 元気に正しく挨拶する

・ウォーミングアップしてから基本稽古などを速やかに済ませてミット打ちを実施。一発一発、力強く突き蹴りしました。

・みなアグレッシブに攻めるため、接近してわーっと打合ったり蹴合う場面が多くなりました。体力消耗が多くなり稽古終盤は疲れ気味なので、コツコツ体力アップしていきましょう。

IMG_6031

IMG_6037

IMG_6042

 

<1-3年生クラス>

・6月テーマ:① 高速移動の土台をつくる、② 攻撃に反応する

・購入してもらったヘッドガードを早く使いたい子たちがいたので(笑)、審査向けの稽古を素早く行って組手へ。

・これまで習った、上・中・下段廻蹴り、上・中段前蹴りを駆使して戦いました。上級生と体格差がある2名は立止まると蹴り技で飛ばされてしまうため、回避しながら回込んで戦う高速移動を繰返し練習しました。声掛けしなくても高速移動できるよう癖づけしていきます。

IMG_6061

IMG_6067

IMG_6070

 

<4-6年生クラス>

・6月テーマ:① 高速移動の土台をつくる、② 攻撃に反応する

・7月東日本大会を目指す経験者で緑帯の2名だけでしたので、いま検討中の大会向け個別メニューを急きょ短縮版にして実施。ウォーミングアップ後、攻撃力&技術アップを図るため、突き蹴り技を絞って打込みや組手を行いました。

・組手では自分も入って3名で回しました。戦い慣れている2名同士ではたくさん技を出すことができますが、2名とも自分とやる時は警戒し過ぎて持ち味を出せずに終わってしまうため、まずポテンシャルを引出すこと、その上で「こうしてみたらどうだろう?」と技研究に繋げていきます。

IMG_6078

IMG_6082

IMG_6088

 

<一般クラス>

・6月テーマ:① 直突き下突きの威力を上げる、② 押しを絡めた蹴り技を学ぶ、③ 攻撃に反応する

・1名が腕の調子がまだイマイチだったため、下半身の種目を中心に実施。足腰パワーアップを図るため、立禅や技種を絞ったミット蹴りを行いました。

・蹴り技術アップ&反応速度アップを図るため、本日も「0.5」下段廻蹴りの技研究を実施。通常のワンツー下段廻蹴りとのリズムの違いを知ることと、リズムが異なる技にも反応できるよう繰返し行いました。「0.5」にはプラスマイナス、突き蹴りなどたくさんの組合せがあるため、次回以降も試していきます。

IMG_6092

IMG_6097

IMG_6100

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...