6月18日(月)武蔵小杉道場

橋本竜今日の道場

IMG_6307

押忍

橋本 竜です。

 

◼︎6月17日(日)の昇級昇段審査を終えて

・受審された皆様、大変おつかれさまでした!また、審査に向けてご協力いただいた保護者の皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

・審査結果は今週掲示予定、合格者への帯の授与は来週以降を予定しています。今しばらくお待ちください。

・武蔵小杉道場の子たちが受審する時間帯から入り見学していましたが、みな真剣且つ緊張した顔つきで、日頃の成果を十分に発揮できたのではないかと思います。自分自身も初段の昇段審査を終えて結果待ちとなります。この日に向けて毎日コツコツやってきましたが、審査は何度受けても緊張します。笑

 

◼︎武蔵小杉道場の押忍の精神

・武蔵小杉道場では、尊敬・感謝・忍耐=押忍の精神を育て、他道場や周りの人々の見本となる文化をつくるよう、今週より取組みを増やしたりこれまで以上に徹底して行います。

・例えば、道場生が来た時や帰る時の挨拶に、道場内にいる道場生全員も必ず元気に挨拶で応えること。

・例えば、特に少年部は後輩や年下が困っていたら積極的に優しく手を差伸べ、逆に助けられた子は元気に正しくお礼すること。

 

◼︎6月18日(月)武蔵小杉道場の稽古内容

<幼年クラス>

・6月テーマ:① 身体をいっぱい動かす、② 元気に正しく挨拶する

・先週1-3年生クラスの子たちが空き時間に遊びで行なっていた「サイドステップ鬼ごっこ」というものをウォーミングアップに取入れたところ、みな数分間、全力で楽しく身体を動かすことができました。子どもの発想って面白くていいですね。

・昨日受審した次クラスの子たちにお手伝いに来てもらいました。後輩や年下→先輩や年上への尊敬・感謝の気持ち=押忍の精神を育てることと、先輩や年上たち自身の自覚・振舞いを向上することの相乗効果を期待しています。

IMG_6274

IMG_6307

IMG_6319

IMG_6331

 

<1-3年生クラス>

・6月テーマ:① 高速移動の土台をつくる、② 攻撃に反応する

・昇級審査翌日にも関わらず、疲れを見せず受審者全員が元気よく参加。素晴らしい取組み姿勢だと思います。一方で、稽古中の態度や振舞いに改善すべき点がある子たちがいることも事実ですので、単に技を覚えたり強くなるだけではなく、精神面の成長も求め指導していきます。

・武蔵小杉道場では個々のレベルに合せて補強運動を高負荷で行なっていますが、例えば体幹トレーニングではついに少年部で重いプレートを乗せて行う子たちが出てきました。成長期の身体を大切にして無茶はしないよう、筋力や忍耐力をしっかり鍛えていきます。

IMG_6354

IMG_6361

IMG_6370

IMG_6373

 

<4-6年生クラス>

・6月テーマ:① 高速移動の土台をつくる、② 攻撃に反応する

・当クラスでも昇級審査翌日にも関わらず受審者が参加。そして、補強運動をいくつか行いましたが、前クラス同様に体幹トレーニングでは重いプレートを乗せて実施。成長期の身体を大切にしつつ、頑張っていこう。

・早くも10月の昇級審査を見据えて基本や型の稽古を実施。種類を絞って1つ1つ細かく反復練習しました。また、上段蹴りがきても顔をそらさず受け返しできるよう、蹴りの組手を繰返し行いました。恐怖心に打ち勝とう!

IMG_6379

IMG_6381

IMG_6387

 

<一般クラス>

・6月テーマ:① 直突き下突きの威力を上げる、② 押しを絡めた蹴り技を学ぶ、③ 攻撃に反応する

・当クラスでも昇級審査翌日にも関わらず受審者が参加。溝の口道場から女性1名が来てくれ、早くも10月の昇級審査を見据えて基本や移動、型の稽古を実施。種類を絞って1つ1つ細かく反復練習しました。今回の昇級審査に向けた稽古で動作のベースができたため、より吸収が早くなりました。

・パワーアップを図るため、補強運動では十分な回数とセット数の負荷で実施。自分の限界を超えるギリギリラインで消化しているため、次いらした時には更にパワーアップして取組めると思います。継続的に行っていきましょう。

・持久力アップを図るため、ビッグミットで息上げも実施。これまで練習してきた強い直突きや下突き、「0.5」下段廻蹴りなどを積極的に繰出して十分に身体を動かしました。これからも毎週継続的に行うことができれば、数ヶ月には持久力面で不安なく組手できるようになると思いますので頑張っていきましょう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...