7月7日(土)武蔵小杉道場

橋本竜今日の道場

1530972997944

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・7月テーマ:① 諦めない心を養う、② 元気に正しく挨拶する(継続)

・先週のフルメンバーとは逆に本日はマンツー。お手伝いに来てもらった小学生たちにミット持ちや組手の相手をしてもらってじっくり稽古しました。

・本日参加した男子は6月中旬頃まで難しくてできなかった基本稽古での動作ができるようになりました!ミット打ちや組手を繰返す中で身体の部分的な使い方が分かってきたからではないかと思います。複雑な動作をどんどん覚えていこう。

※撮影できなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・7月テーマ:① 集中力を養う、② 受けの技術を学ぶ、③ 神奈川県大会向けに体力づくりと得意技を磨く

・稽古締め時に「集中力を持って稽古できた人?」と確認したら全員挙手しました。本日はみな無駄なく素早く動作できていましたので、この調子で高い集中力で稽古していきましょう。

・当道場では大は小を兼ねるという考えの下、老若男女問わずまずは身体を大きく使って突き蹴りするようしつこく指導しています。当クラスの子たちも入門してまだ2ヶ月くらいですがフォームができてきて突き蹴りが力強くなってきました。

IMG_7293

IMG_7297

IMG_7306

 

<4-6年生クラス>

・7月テーマ:① 忍耐力を養う、② 受けの技術を学ぶ、③ 東日本大会及び極真祭向けに体力づくりと得意技を磨く

・学校のテスト期間を終えて久しぶりに来た男子も含め3名で稽古。基本や型の稽古など通して行いましたが、彼はすぐ思い出して動作できていました。突き蹴りの威力も劣らず良い感じでしたので、エンジン全開で稽古していきましょう。

・オレンジ帯の女子は身体がとても柔らかいので組手の中で上段蹴りを積極的に使うよう促しているのですが、本日は綺麗に上段蹴りを放つことができました。努力家の彼女にとって大切な手応えだと思います。こういう一つひとつの積み重ねで組手も強くなっていこう。

1530972765256

1530972902142

1530972997944

 

<一般クラス>

・7月テーマ:① 直突き下突きの威力を上げる(継続)、② 受けの技術を学ぶ、③ 柔軟性を向上する

・溝の口道場から黒帯の方も来てくださいまして、今月テーマの突きや受けを繰返し練習しました。いつもはオレンジ帯や白帯のみで稽古しているため、突き方や受け方など皆さん良い勉強になったと思います。

・突きに対する受けは最も使いやすいであろう押受けを練習しましたが、受けながら後退したり構えが小さくなってしまったりするので、次回以降は構えや位置関係を意識しながら受けられるよう指導していきます。

※撮影しなかったため写真なし。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...