7月10日(火)武蔵小杉道場【第4回東日本大会向け強化稽古(小学校高学年対象)】

橋本竜今日の道場

20170718100346.jpg

押忍

橋本 竜です。

 

小学校高学年を対象に、第4回 東日本大会向け強化稽古を行いました。

武蔵小杉道場2名、溝の口道場1名の計3名の小学校6年生を対象に、約2時間にわたって基礎体力、ミット打ち、組手など特別メニューで実施。

 

回復期に入ったため、組手は怪我が残らないようダメージを抑えて、様々な組手スタイルを想定して実施。

最後の1回ずつでは、それぞれの組手スタイルを伸ばしていった時に、例えば手数や威力、タイミングをレベルアップしていくと、この延長線上にはどんな未来が待っているか、自分なりに各自をイメージして組手で示しました。未来の自分と戦った3名はきっと何かを感じてくれたと思います。

 

本日も3名とも何度も倒れては立上がり果敢に挑みました。その中で1名、後ろに倒れながらの崩れた体勢から上段廻蹴りを放ち、自分の耳に1発当てることができました。

あの体勢やしんどい展開から諦めずに攻撃した執念、1発くれてやろうという心構えに「覇気」を感じました。彼はもちろんのこと他2名もきっと大会でも発揮してくれることでしょう。

 

3名の目標(=先生の目標)を達成するため、次回の強化稽古もがんばろう!

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...