9月18日(火)宮前平道場

橋本竜今日の道場

1537288880650

押忍

橋本 竜です。

 

本日は宮前平道場で指導代行したため、宮前平道場の稽古内容を掲載させていただきます。

 

<幼年クラス>

・昇級審査に向けて基本や移動の稽古、補強運動など実施。補強運動では初めに白帯の子たちが拳立ては難しいから腕立てでもいいか?と聞いてきたので、拳の立て方と浅めにやる方法を教えたところ、みな拳を立てて動作することができました。成功体験を少しずつ積み重ねてバッチリ拳立てできるよう明日以降も頑張ってください。

・組手は約束組手で突きの攻撃と受けを実施。白帯の子たちはお腹を守るブロックを、色帯の子たちは外受けを練習しました。色帯の子たちは左右の突きに素早く反応し上手に外受けできていましたので、また指導代行することがあれば、受けながら有利な位置取りを行うサバキを教えてみたいと思いました。

※撮影できなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・セミコンタクト首都圏大会出場選手がいたため、ミット打ちと約束組手はセミコンタクト向けに、上段突きや廻蹴りへの対処方法と、廻蹴りから上段突きに繋ぐ攻撃テクニックを練習。本日教えたばかりですぐ使えるようになるのは難しいかもしれませんが、大会で優勝、入賞するための引出しになってくれたら嬉しいです。

・自由組手はセミコンタクトとフルコンタクトを交互に実施。セミコンタクトの間合いやスピード、上段意識、技をフルコンタクトに活かすよう都度指導しました。大会に出場しない子もフルコンタクトの質を上げるための手段としてセミコンタクトに一緒に取組んでいきましょう。

※撮影できなかったため写真なし。

 

<4-6年生クラス>

・セミコンタクト首都圏大会出場選手がいたため、前クラス同様にミット打ちと約束組手はセミコンタクト向けに、上段突きや廻蹴りへの対処方法と、廻蹴りから上段突きに繋ぐ攻撃テクニックを練習。大会まであと僅かで癖づけするには時間が足りないかもしれませんが、使えそうなものがあれば是非練習してみてください。

・自由組手も前クラス同様にセミコンタクトとフルコンタクトを交互に実施。フルコンタクトになると上段ガードが下がりがちなところを少しでも修正できればと都度しつこく指導しました。今日限りにせず明日以降のフルコンタクトでも上段意識を高めて稽古に臨んでほしいと思います。

1537288880650

 

<型クラス>

・昇級審査や型試合に向けてグループ分けして各自課題型を練習。各グループを見回って手足の細かい動作など修正点があった場合に、どのような技の使い方をするのか組手イメージを伝えつつ正しい動作に修正していきました。

・前半の練習時間を終えて休憩を挟んだ後、挙手した数グループに型をお披露目してもらいました。堂々とした力強い動作をはじめ、お互いに助け合う仲間意識、みなの前でお披露目する心の強さなど総じて素晴らしかったです。引続きたくさん稽古して昇級審査や型試合で更に進化した姿を見られることを楽しみにしています。

1537288900922

 

<一般クラス>

・セミコンタクト首都圏大会には出場しない上級帯たちのみ参加だったため、接近戦用にいくつかのサバキと中距離戦用に変則2度蹴りを試してもらいました。どの技も今日の今日で身につけることは難しいですが、特にサバキは「位置取り」が重要だと考えています。大会などで回れ!動け!と言われた時に感覚でやっていた動作を理屈で考えてみるのも良いですよ。

・みな初心者ではないため足腰に安定感があって変則2度蹴りも使いやすそうでした。技として使えることを示せば相手は警戒するため、積極的に使う使わないは別として是非引出しとして持っていてください。

※撮影しなかったため写真なし。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...