9月19日(水)武蔵小杉道場

橋本竜今日の道場

1537368736455

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・9月テーマ:① 元気に正しく挨拶する(継続)、② 立ち方を覚える

・昇級審査項目の礼法、立ち方、基本、移動をたっぷり練習。本日参加した春入門男子はもう少しで全項目できそうです。今月は祝日や大会などで休館日が多く、特に今週は本日しか幼年クラスがないため、幼年クラスの皆さんは次回来週水曜日まで自宅で自主トレーニングするなど覚えた動作を忘れないよう努めてください。

・夏入門女子が基本稽古中にできない技があり悔しくて泣き崩れてしまいました。小休憩を挟んで落ち着かせた後に拳立てを始めたら上手くできずにまた泣き崩れそうになったのですが、根気よく話しつつ拳を横から支えて安定させてから支えを離して浅めに動作させたらできて、本人は納得の笑顔になりました。教え子の成長=先生の成長。一緒に頑張っていこうね。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・9月テーマ:① 無駄を削る、② 上段ガードを徹底する

・昇級審査項目の礼法、立ち方、基本、移動、型をたっぷり練習。11月 神奈川県大会出場選手は課題型に使う動作を抜粋して移動稽古で反復練習。みなよく質問してきてモチベーションが高いです。動作も取組み姿勢も改善できる箇所はまだまだありますのでこの調子で頑張っていきましょう。尚、現時点の受審許可は計2名です。

・水曜日はミット多め。突きのコンビネーションや下段廻蹴りを打込みました。突いた後や蹴る瞬間など攻撃に使用した部位以外のコントロールもまだまだで無駄が多く、組手でもそれが表れてしまっているので、しつこく指導して改善していきます。

1537368635812

1537368663890

 

<4-6年生クラス>

・9月テーマ:① 無駄を削る、② 攻撃速度を上げる

・セミコンタクト首都圏大会出場選手もいたためセミコンタクト組手をたっぷり実施。コツコツ積上げてきた稽古の成果を選手本人も実感してきたようです。セミコンタクト首都圏大会まであと3日、やれることをやりきって当日を迎えましょう。

・大会出場選手だけではなく一緒に練習してきた子も、練習を始めた当初よりだいぶ身体が動くようになりました。フルコンタクト組手で立止まってガンガン打合うスタイルに素早く持続力のあるステップワークが加われば攻防の幅が広がり、手強い相手との組手でも勝機を見出すことができるでしょう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<一般クラス>

・9月テーマ:① 接近戦コンビネーションの技術を学ぶ、② サバキの技術を学ぶ(継続)、③ 柔軟性を向上する(継続)

・武蔵小杉道場は大型の門下生が多くパワーがあるため、組手で蹴りを練習するには太ももやスネをかなり鍛えないと難しいと、ここ2週間の稽古指導で学びました。今週からミット打ちで蹴り技を多く行い、蹴って蹴られてで鍛えます。砂袋を常設しているため、稽古後に少しでも蹴り込んでコツコツ部位鍛錬してください。

・約束組手では突きと対突きのサバキを再度練習。体格や体力で勝る相手に真っ向勝負は(個人的には好きですが)現実的に厳しいので、サバキは手足の細かな動作よりまず位置取りが重要だと考えています。有利なポジションを理屈で理解して身体に覚えさせていきましょう。

1537368683388

1537368736455

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...