10月の武蔵小杉道場の各クラステーマ&10月1日(月)武蔵小杉道場

橋本竜今日の道場

1538406423830

押忍

橋本 竜です。

 

◼︎10月の武蔵小杉道場の各クラステーマ

・幼年クラス:① 元気に気合い入れる、② 諦めずに頑張る

・1-3年生クラス:① 上段ガードを徹底する(継続)、② 蹴りの得意技をつくる

・4-6年生クラス:① 蹴りの得意技をつくる、② 上段ガードを徹底する

・一般クラス:① 下段の下地をつくる、② 突きのサバキを身につける

 

◼︎10月1日(月)武蔵小杉道場の稽古内容

<幼年クラス>

・10月テーマ:① 元気に気合い入れる、② 諦めずに頑張る

・走ったりミット打ちしたり組手したり色んなことをしてたくさん身体を動かして空手を楽しんでほしいと思い長い目で指導してきましたが、昇級審査が近づいてきたこともあり前月から基本稽古や移動稽古などガッツリやるようになりました。難しい動作の反復練習で大変だと思いますが諦めずに頑張りましょう。

・移動稽古で突きや蹴りを3本おこなって「まわって」の合図で振返るとどうしても回りすぎて構えが逆になってしまいます。難しい。根気強く指導していきます。

1538406423830

 

<1-3年生クラス>

・10月テーマ:① 上段ガードを徹底する(継続)、② 蹴りの得意技をつくる

・1名体験でいらっしゃいました。初めての場所でとても緊張したと思いますが、基本、移動、ミットなど一生懸命に取組み、稽古後には緊張が解けて笑顔でみなと走り回っていました。弟を連れてまた来てください!

・白帯女子が後ろ蹴りをくらって泣いてしまいました。その子が泣いたのは初めてです。こうした経験は、腹まわりの強化や蹴りに対する受けなど課題となり、対策することで結果として大きな成長に繋がります。辛かったと思いますが、良いキッカケになったと前向きに捉えて引続き稽古に励んでください。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<4-6年生クラス>

・10月テーマ:① 蹴りの得意技をつくる、② 上段ガードを徹底する

・みなが高い集中力を終始維持し、基本、移動、型いずれも強弱や緩急を感じる良い動作でした。型試合の観点では力強さ、気迫、細部はまだまだですが、この良い雰囲気を今後も維持していきましょう。尚、昇級審査に向けて本日2名を受審許可し、小学生クラスは計4名となりました。

・組手はフルコンタクト+上段突きライトコンタクトで実施。オレンジ帯女子が上段への攻撃を受けても顔を逸らさなくなりました。逸らさなければ受けることも、かわすことも、即時返すことも可能になりますので、これは大きな成長です。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<一般クラス>

・10月テーマ:① 下段の下地をつくる、② 突きのサバキを身につける

・昇級審査項目を一通り実施。総じてよくできているため更にレベルアップすべく、力の強弱を改善したり、補強運動の負荷を上げたり、より難易度の高い移動稽古や型稽古に取組みました。どんどん成長していきましょう。

・昨今おこなわれた競技ルール改定で押し、掛け、掴みなど使用可能になった技がありますが、入門した時期によってまだ十分に説明を受けていない方もいらっしゃると思いますので、今来週で改めて周知しつつ突きのサバキを練習します。

※撮影しなかったため写真なし。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...