11月30日(金)武蔵小杉道場

橋本竜今日の道場

IMG_4614

押忍

橋本 竜です。

 

※本日は全クラスで撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・11月テーマ:① 上段ガードを徹底する(継続)、② 蹴りを使ったコンビネーションをつくる

・金曜日は型多め。白帯女子は次々回昇級審査に向けて先輩帯にマンツーで型手順を教わり、他オレンジ帯たちは次段階として細部修正をメインにおこないました。9級女子たちは力強さや速さ、10級男子たちはまず技を出している意識づけが課題です。

・先日おこなわれた神奈川県大会の組手試合に出場した9級女子は、前に出続けて打合うアグレッシブさやタフさが強みですが、技の速さと回転力が大きな課題です。今までなかなか修正されなかったのですが、試合に負けてからこの2週間で目に見えて向上。大山総裁の「真の極意は体験にあり」を実感します。

 

<4-6年生クラス>

・11月テーマ:① 蹴りを使ったコンビネーションをつくる、②上段ガードを徹底する(継続)

・前クラス同様に金曜日は型多め。白帯男子たちは次々回昇級審査に向けて、6級女子をお手本にしながらおこないました。技は力強く、手順もそれほど時間がかからず覚えられそうなので、12-1月には細部修正に入れそうです。この調子でがんばろう。

・来年大会出場を目指すハード組の白帯男子は、ミット打ちで先生の煽りを受けながら高速に打込み反射神経を養いました。また、仕上げにミットではなく先生の身体に直接打撃させて打撃跡を確認。急所から多くが外れていることを認識できたので、明日からの稽古で精度を向上していこう。

 

<一般クラス>

・11月テーマ:① 蹴りの得意技をつくる、② 突きのサバキを身につける(継続)

・前クラス同様に金曜日は型多め。初級の型を6つ通した後、中級の型を2つ練習しました。みな覚えが良いので来月後半頃から細部修正に入れるかなと思います。次回昇級審査で武蔵小杉道場生はみな力強くキレのある型を披露しましょう。

・8級の方は神奈川県大会での優勝と引換えに大きな怪我を負ってしまい休まれていましたが本日から稽古再開しました。怪我した箇所以外を鍛える良い機会ですので、向こう数ヶ月で治癒させつつ、この勢いを止めることなくもう一段階レベルアップしましょう。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...