12月の武蔵小杉道場の各クラステーマ&12月1日(土)武蔵小杉道場

橋本竜今日の道場

PicsArt_12-02-01.53.49

押忍

橋本 竜です。

 

◼︎12月の武蔵小杉道場の各クラステーマ

・幼年クラス:① 元気に気合い入れる(継続)、② 正しい礼法を身につける(継続)

・1-3年生クラス:※個別に課題設定するため共通テーマ無し。

・4-6年生クラス:※個別に課題設定するため共通テーマ無し。

・一般クラス:① 蹴りの得意技をつくる(継続)、② 突きのサバキを身につける(継続)

 

◼︎12月1日(土)武蔵小杉道場の稽古内容

<幼年クラス>

・月間テーマ:① 元気に気合い入れる(継続)、② 正しい礼法を身につける(継続)

・12月の共通テーマは、まず元気!返事も挨拶もいつも元気にできる子になろう。次に礼儀礼節!相手の顔を見てお礼をしたり、話を聞く際の不動立ちなどいつもしっかりできる子になろう。

・夏入門組の白帯、特に男子2名がここ最近で急激に攻撃力が上がってきました。両名ともミット打ちが好きでいつも一生懸命に力強く打込んできた成果が出始めたのだと考えています。組手をさせてもパワーやアグレッシブさは春入門組10級たちに劣らずむしろ同等くらい。攻撃面を更に伸ばしつつ、防御面も徐々にレベルアップさせていきたいと思います。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・月間テーマ:※個別に課題設定するため共通テーマ無し。

・12月のテーマは個別に設定。例えば、突きが得意な子は打ち方、反射神経、速さなどベースを向上しつつ蹴り含むコンビネーションづくり。技ありを取られたり後退してしまう子は構え、運足、防御の意識や技術など改善。得意を伸ばし苦手を改善できるよう極力シンプルに課題設定して指導します。

・白帯女子たちが2名とも上手い。入門から2週間くらいで基本稽古8種、移動稽古2種、ミット打ちで攻撃2種、約束組手で防御2種を動作として概ね覚えたことも素晴らしいですが、昨日の約束組手で2種の技に絞って戦わせたら攻撃は速くアグレッシブ。2名とも某人気漫画の登場人物のように強くなりたいと同じ動機で一生懸命に稽古しているので今後の成長がとても楽しみです。来週から新しい技を教えます。先輩たちは後輩に負けないよう気を引締めて稽古しましょう。

PicsArt_12-02-01.53.49

 

<4-6年生クラス>

・月間テーマ:※個別に課題設定するため共通テーマ無し。

・12月のテーマは個別に設定。例えば、中段廻蹴りを主力武器にしたいと考えている子はミット打ちも組手も技を絞って徹底的に練習。突きが苦手な子は拳立てやミット打ちでベースを改善。高学年になると組手スタイルに意志を持ち始めるのでそれを尊重した指導をおこないます。

・10級男子は荒削りですがパワフルな突きが得意です。突きの打ち分けやコンビネーションなど磨込みをおこないつつ、蹴り技の種類は特に希望はないようなので先生の方でピックアップして練習させてみたいと思います。勉強や部活しながらもちゃんと稽古する姿勢を尊敬するよ。来年中学生になる子たちは見習うように!

PicsArt_12-02-01.54.37

 

<一般クラス>

・月間テーマ:① 蹴りの得意技をつくる(継続)、② 突きのサバキを身につける(継続)

・12月の共通テーマは、まず蹴り技。10月まで突き中心でしたが組手の幅を広げるため、前月に引続き蹴り技を多く練習します。次いで武蔵小杉道場生の特徴となるサバキ。相手の攻撃を無効にし制圧する組手をつくっていきましょう。

・組手は約束組手で実施。突きや蹴りの受け、受け返し、サバキを繰返し練習しました。自分も肋骨骨折が丸1ヶ月かかってようやくほぼ治ったため、組手の相手をしたり、溝の口道場から出稽古で来てくださった黒帯の方に休憩時間や稽古後に軽く稽古をつけてもらいました。現役選手として門下生と共にもっと強くなります。

※撮影しなかったため写真なし。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...