1月12日(土)武蔵小杉道場

橋本竜今日の道場

PicsArt_01-12-10.10.05

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・月間テーマ:① 元気に気合い入れる(継続)、② 昇級審査項目の動作を覚える

・基本稽古と移動稽古の昇級審査項目をざっと確認してミット打ち、組手を実施。夏入門組も集中できる時間が増え両手動作もできるようになり、5才くらいだと4-5ヶ月で一回り成長する傾向。身体の動かし方を掴んだ子はどんどん新しいことを修得していこう。

・組手から少し離れていた白帯男子が久しぶりに組手に参加。多少打たれても気にせず強い突きでガンガン攻めることができて少し自信を取戻したようです。空手を通じて身体だけではなく心も強くなってもらえるよう、個々のペースに合せて育成します。

PicsArt_01-12-10.10.05

 

<1-3年生クラス>

・月間テーマ:※個別に課題設定するため共通テーマ無し。

・土曜日はミット多め。突きは全員共通ですが蹴り技は各自に選んでもらうことで、みな組手での使い勝手を踏まえて選ぶこと自体に楽しみを生み、ミットから組手への結びつきを強め、個性を伸ばしていきます。

・本日参加した9級女子、10級女子、10級男子の3名は突きの強化が課題ですが、ミット打ちはもちろん基本稽古や移動稽古から強く意識させています。1万発くらいやるとレベルアップするからとにかくコツコツ積上げていこう。

PicsArt_01-12-10.10.49

 

<4-6年生クラス>

・月間テーマ:※個別に課題設定するため共通テーマ無し。

・組手は約束組手で実施。上段突きありで行うことで上段ガード意識を持たせつつ、乱打にならぬよう刻み突き(追い突き)と逆突きのメリハリをつくりながら行いました。上段ガード意識は小学生クラス全体でより高めていきます。

・6級女子は身体の安定感が出てきて基本稽古や移動稽古でもバランス良く動作できるようになってきました。次回昇級審査項目として大きな課題はあと後廻蹴りと型だから、この調子で約1ヶ月かけてしっかり仕上げていこう。

PicsArt_01-12-10.11.30

 

<一般クラス>

・月間テーマ:① 蹴りの得意技をつくる(継続)、② 脚のサバキを身につける

・土曜日はミット多め。突きの打込みは移動しながら刻み突き(追い突き)と逆突きのメリハリをつくりながら行いました。特に刻み突きはボクシングでいうジャブにあたりますので、巧みに使えるようにすることで競技において主導権を握ることを目指します。

・組手は約束組手で実施。ミット打ち同様に刻み突きと逆突きにメリハリを持たせて、サバキと組合せながら組手の主導権を握ることを意識しました。蹴りを混ぜると突き自体が減ってしまう全体的な傾向があるため、約束組手で技種を絞ってうまく調整していきたいと思います。

PicsArt_01-12-10.11.52

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...