5月11日(土)武蔵小杉道場「出会いと別れの季節」

橋本竜今日の道場

PicsArt_05-12-06.04.33

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・1名入門しました!今回も既存道場生のお友だちです。初日なのでお友だち同士でミット打ちを組ませましたが既存道場生はかなり打撃力があるため持ち手はきつかったようです・・次回以降は体力に合せて組合せるから安心して少しずつやっていこうね。

・2名体験で来てくださいました。2名とも既存道場生のお友だちで、戦うのが好きでアグレッシブな子たちでした。突きも蹴りも身体の動かし方が上手くて上達が早そうです。一緒に稽古できる日を皆で楽しみにしているよ。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・基本稽古や移動稽古を細かくチェック。前回から修正し上達している子が多くて、とても良かったです。更に磨きをかけて次帯に相応しい技術レベルを目指そう。

・組手は約束組手で受け、受返し、カウンターを練習後、組手チャレンジを実施。セミコンタクトで勝負する子が多くなりほとんど引分けにならず勝敗がつくようになりました。両チーム月間累計ポイントが同点です。次回も頑張ろう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<4-6年生クラス>

・運動会等の都合で当クラスはほとんど欠席し久しぶりのマンツーマン。ちょうどセミコンタクト全国大会出場選手が来たので、やりたかったセミコンタクト稽古メニューでみっちり行いました。課題を一つずつクリアしよう。

・入門3ヶ月の男子が引越しのため退会。出会いと別れの季節ですね・・体格を活かした強い突きと下段廻蹴りができるようになってきて、重量級選手として期待していたためとても残念。また一緒に稽古できる日を楽しみに待っているよ。そっちでも頑張れ!

※撮影しなかったため写真なし。

 

<一般クラス>

・基本稽古や移動稽古を細かくチェック。約1ヶ月前となり残す主な課題は、前回審査を怪我で見送った8級はあと型稽古、2つ目の細部を整えたら3つ目へ。もう1名の8級はまず移動稽古、手足を思い通りに動作させましょう。10級は型稽古、自信を持って手順を追えるように。白帯は稽古量は十分なのでこの調子で技を磨込もう。

・組手は約束組手で突きのサバキ、上段廻蹴りの受けとサバキを実施。蹴り技は上段廻蹴りのみ一旦おこなっていますが、次回以降は技種を少しずつ増やしていきますので、蹴る方も守る方も5月いっぱいかけて幅を広げましょう。

PicsArt_05-12-06.04.33

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...