5月13日(月)武蔵小杉道場「パワフルな白帯」

橋本竜今日の道場

PicsArt_05-13-11.14.05

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・6月 昇級審査に向けてチェック。9級たちは大まかな動作は覚えてきましたが小学生と比べるとやはり細部の正確さが不足。次は青帯になるためもう一回りレベルアップしよう。10級は迷いない動作を。白帯は集中力!

・先週入門した白帯男子は稽古時間中は終始一生懸命に取組んでいました。お話を聞いている時は適宜うなずいて反応もいい感じです。たくさん稽古に参加してまずは場馴れしよう。

PicsArt_05-13-11.12.27

 

<1-3年生クラス>

・月曜日は補強運動多め。道場内でダッシュ、ステップなどチーム分けしてたくさん行いました。拳立てはフォーム修正と回数確認。基礎体力もきっちりつけていこう。

・組手は約束組手で受け、受返し、カウンターを練習後、組手チャレンジを実施。8級はただ打合って手数勝負せず技で倒せるよう意識と技術を更に向上させよう。9級や10級は8級と互角に戦えるくらいまず心身を鍛えよう。白帯はとにかく一生懸命やって組手を楽しむこと。

PicsArt_05-13-11.13.43

 

<4-6年生クラス>

・最近入門した白帯男子の稽古初日。白帯とは思えないパワフルな突き蹴りで今後の成長が楽しみです。先輩女子たちは思わず強めの受返しをしてしまいました・・白帯相手にダメですよ!笑

・組手は約束組手で受け、受返し、カウンターを練習後、組手チャレンジを実施。10級男子はセミコンタクト組手ばかり練習してきたため気分を変えてフルコンタクト組手で。倒すには至らなかったものの先輩女子たちに強烈な打撃でダメージを与えていました。技有りを取れるように技術を向上しよう。

PicsArt_05-13-11.14.05

 

<一般クラス>

・6月 昇級審査に向けてチェック。約1ヶ月前となり残す主な課題は、8級はあと型稽古、手順を早々に確実なものにして細部修正に入りましょう。社会人白帯は立ち方や受け動作など正確さを向上しましょう。高校生白帯は体幹を安定させて技に力強さを出せるように。

・組手は約束組手で突きのサバキ、蹴りは上段内廻蹴りとその受けを実施。社会人白帯の上段内廻蹴りが高速で、みな緊張感を持って良い練習ができたと思います。最終的に組手で使う使わないは別として、攻守両面で特徴を知るようにしましょう。

PicsArt_05-13-11.14.19

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...