5月17日(金)武蔵小杉道場「入門や体験が続々」

橋本竜今日の道場

極真会館川崎溝口支部 武蔵小杉道場 体験会

押忍

橋本 竜です。

 

※全クラスで撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・最近入門した白帯の稽古初日。お友だち2人と一緒に楽しくやっています。3人で楽しく、でも一生懸命に稽古して強く育ってほしいと思います。これからよろしくね!

・1名体験で来てくださいました。他流空手の経験者で身体の動かし方は上手く、打撃力のベースもあるので指導の仕方次第でどんどん伸びそうです。周辺の他道場とも比べていただき、良ければ皆と一緒に強くなりましょう。お待ちしています。

 

<4-6年生クラス>

・6月 昇級審査に向けてチェック。現時点で移動稽古や型稽古をまだ覚えられていない子は他の子と比べて稽古量が十分でないと考えられます。もし受審するつもりであれば道場に来れない日も自主的に練習するなど差分を埋める努力が必要です。頑張ろう。

・セミコンタクト全国大会出場選手は中学生とセミコンタクトで組手してポイントをコツコツ取られて敗北。前クラスでもセミコンタクト負け無しの8級男子が、身長差のある白帯女子と勝負して同様に敗北。防御技術と攻撃時の踏込みを改善しよう。

 

<一般クラス>

・1名体験で来てくださいました。他流空手の経験者でお子さんも他流空手を現在習われているとのことで、飲込みが早く打撃力もありました。ご検討中の他格闘技と比べていただき、良ければ一緒に極真空手道を歩みましょう。お待ちしています。

・6月 昇級審査に向けてチェック。8級は、中級を目指す段階になると動作が複雑で難しくなりますが、焦らずコツコツ稽古を重ねて修得を目指しましょう。白帯は技の正確さを向上しましょう。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...