5月25日(土)武蔵小杉道場「緊張は日々努力の裏返し」

橋本竜今日の道場

PicsArt_05-26-10.59.33

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・6月 昇級審査に向けてチェック。受審できる状態の子もしくは目処が立った計7名を受審許可して審査申込書を渡しました。9級たちは念願の青帯を目指して、動作をより丁寧にできるよう反復練習しつつ、組手技術を向上していこう。

・昇級審査向けチェックと切離して、最近入門した白帯たち向けに移動稽古や礼法など手順を丁寧に説明し一人ひとりアドバイスして回りました。人数が多い日もできるだけ初心者は手厚くサポートして、良い癖付けができるよう努めます。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・6月 昇級審査に向けてチェック。受審できる状態の子もしくは目処が立った計4名を受審許可して審査申込書を渡しました。小学生白帯は初めての審査できっと緊張するけど、それはいつも一生懸命に取組んでいるから失敗したくないという日々努力の裏返し。場数を踏めば大丈夫だなんてことはないから、当然のことだと捉えて引続き稽古に励み当日を迎えよう。

・ミット打ちを実施。拳の握り、間合い、足腰など一人ひとりアドバイスして回りました。最近入門した2年生白帯男子は打つ時も持つ時もとても楽しそうで良かったけど、慣れてきたらもう少し緊張感を持てるといいなぁ(笑)。

PicsArt_05-26-10.59.33

 

<4-6年生クラス>

・6月 昇級審査に向けてチェック。受審できる状態の1名を受審許可して審査申込書を渡しました。8級女子は入門当初からの丁寧な動作を軸に、力強さとスピードも身についてきました。この調子でどんどん上達しよう。

・型稽古とミット打ちを実施。型は平安その2を行い、みな手順を概ね覚えたという状態です。新しいことを学ぶのは楽しい!また、少数だったため先生がミットを持ち順番に回して反射神経を養うトレーニングを行いました。皆バシバシ打撃音を立てていい突きだったよ。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<一般クラス>

・6月 昇級審査に向けてチェック。受審できる状態の1名を受審許可して審査申込書を渡しました。黄帯を目指す段階になると基本から型までなかなか難しくなりますが、この方は細部まで良い仕上がりです。他の皆さんも追いつき追い越すつもりで引続き稽古に励みましょう。

・1名体験で来てくださいました。物や人を叩くことは日常生活中にありませんので、ミット打ちも約束組手も打撃をためらわれていました。日本文化として空手を体験してみたいという好奇心を、ぜひ継続的なものとして取組み自らの技として具現化してほしいと思います。お待ちしています。

PicsArt_05-26-10.59.58

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...