6月3日(月)武蔵小杉道場「遠慮がちで優しい攻撃」

橋本竜今日の道場

PicsArt_06-04-05.41.46

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・型や礼法の稽古を実施。色帯は型を確認し前屈立ちの足幅が狭すぎるため組手立ちと区別するよう修正、白帯は挨拶や正座など基本的なことを確認し前後左右間違えないよう練習。みな少しずつ上達しています。

・組手は色帯は自由組手、白帯は約束組手で実施。強い子と戦って涙を流したり、歯を食いしばって我慢したり。空手を通じて技術、たくましい身体、強い心を身につけてもらえるよう、無理ないペースで指導していきます。

PicsArt_06-04-05.31.27

 

<1-3年生クラス>

・型や礼法の稽古を実施。色帯には難しい注文をしました。足腰の決めと上半身の攻撃や受けを2挙動→1挙動にするようにと。前屈立ち中段追突きなど一部は元々そうするよう指導してきましたが、例えば後屈立ち内受けなどは受け手を脇に入れる動作を少し早めないとどうしても2挙動になってしまうため難しい。少しずつ修正していこう。

・組手は約束組手で受け、受返し、カウンターを練習後、組手チャレンジを実施。最近入門した白帯たちは突きや蹴りに対する受けを練習していますが、攻撃されることに対してまだ慣れていないため身体が避けてしまいます。技術と心を鍛えていこう。

PicsArt_06-04-05.32.17

 

<4-6年生クラス>

・月曜日は補強運動多め。道場内でダッシュ、体幹トレーニングなどチーム分けしてたくさん行いました。体幹トレーニングは声を掛け合いながら何分間もできるようになりました。楽しみながらだと結構やれるもんだね。

・組手は約束組手で受け、受返し、カウンターを練習後、組手チャレンジを実施。組手チャレンジは6月から心機一転、初日は同点で終えました。月間表彰をまだ受けていない子は今月こそ頑張れ!

PicsArt_06-04-05.41.01

 

<一般クラス>

・1名入門しました!長身から繰出す攻撃はまだ遠慮がちで優しいものですが、それを活かした武器を身につけてもらえるよう指導していきますので、末永く宜しくお願いします。

・組手は約束組手で突きのサバキ、蹴りは新規入門者以外は上中下段蹴りの受けとサバキを実施。上下左右の振分けの幅が更に広がり難易度が上がったと思います。繰返し行い、身体の使い方、上半身だけではなく下半身も上手く機能させて対処できよう稽古していきましょう。

PicsArt_06-04-05.41.46

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...