6月21日(金)武蔵小杉道場「東日本大会に向けて」

橋本竜今日の道場

1

押忍

橋本 竜です。

 

<3-4年生クラス>

・10級に合格した白帯男子は速くて伸びのある蹴り技をビュンビュン放って色帯から技有りを奪うようになり、昇級審査会でも保護者から何回も歓声が上がるほどです。突きを強化してもっと強くします。

・東日本大会に向けて出場選手は稽古最後に連続組手を実施。相手の体格や癖に合せて戦い方を変えるようにしていますが課題はまだまだ多いので、一つひとつクリアして着実に前進させます。

PicsArt_06-21-10.28.59

 

<5-6年生クラス>

・クラス分割後は他クラスの半分くらいの人数になっている5-6年生クラス。個別指導に近いかたちで細かくみることができるため、人数が増える前に今のうちににどんどん育てます。

・東日本大会に向けて出場選手は稽古最後に連続組手を実施。少し早めに来てくれた中学生と先生を相手に出せる力を十分に発揮して戦いました。課題をクリアしていこう。

PicsArt_06-21-10.29.22

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。突きをきっちり打込んで、蹴りは任意の技を選んでフォームを修正しながら力強く打込みました。最近入門した白帯の方たちはそれぞれの体格を活かした良い蹴込みです。

・組手は約束組手で突きのみ、突きと下段、突きと上中下段蹴りなど、技種と技数を制限しながら何本も実施。中学生たちは大人相手に思い切って戦い、コンビネーションで上段廻蹴りを決めるなど良い戦いぶりです。

PicsArt_06-21-10.29.49

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...