7月3日(水)武蔵小杉道場「技の使い方を工夫する」

橋本竜今日の道場

PicsArt_07-04-12.02.43

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・2名体験で来てくださいました。いい汗流して楽しんでくれたようで良かったです。また近いうちにもう一度体験して本人の意志を最終確認されるとのことで、武蔵小杉道場生一同お待ちしています。

・組手は青帯はお手伝い小学生を交えて自由組手、オレンジ帯と白帯は約束組手で受けを練習。青帯は上段ガードを意識して受返しできるように。オレンジ帯と白帯はまず防御をきっちりできるように。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・1名体験で来てくださいました。同じ小学1年生たちと拳を交えて笑顔が多かったですね。帰りはバタバタでゆっくりお話しできませんでしたが、宜しければ是非またいらしてください。一緒に空手ができる日を楽しみにしています。

・組手は色帯は約束組手でカウンター、白帯は約束組手で受けを練習。白帯たちはいつも素晴らしいガッツで戦っています。特に小学1年生の男子1名と女子1名、体格差もお構い無しにガンガンいく姿勢、好きだなぁ。

PicsArt_07-04-12.02.02

 

<4-6年生クラス>

・ミット打ちを実施。正拳の握り、当たる箇所、脇の締め、予備動作、間合いなど一人ひとり回って修正しました。突きは入門時から練習している最も基本的な技ですが、中級者も初級者も持っている力を最大限に引出せるよう引続き練習していこう。

・組手は約束組手でカウンターを練習後、自由組手を実施。10級女子たちのカウンターやクイックが結構上手い。どのように使うか?という使い方を工夫していこう。

PicsArt_07-04-12.02.43

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。移動稽古の課題となっている後廻蹴りや、個々で選んだ蹴り技を反復練習しました。最近入門した白帯の女性は突きも蹴りもアドバイスするとすぐに修正できます。廻蹴りは体験時から身体使いが上手いのですが、今回も良い感じに蹴り込んでいました。

・組手は約束組手で突き蹴りのカウンターやサバキを練習後、自由組手を実施。溝の口道場から1名出稽古で来てくださり、武蔵小杉道場生たちは昇級してレベルアップした姿をみてもらいました。学んだことを次回稽古から活かしましょう。

PicsArt_07-04-12.03.12

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...