7月6日(土)武蔵小杉道場「悔し涙は力になる」

橋本竜今日の道場

PicsArt_07-06-10.01.48

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年年少年中クラス>

・移動稽古を実施。色帯は後屈立ち内受けや前屈立ち中段逆突きなど初めての動作をゆっくりと丁寧に反復練習し、白帯は練習中の前屈立ち中段追突きを頑張りました。手足を思い通りに動かせるようになろう。

・ミット打ちを実施。正拳の握り、当たる箇所、脇の締め、予備動作、間合いなど一人ひとり回って修正しました。短い時間ですが日々の正しい積重ねが大切です。基本中の基本の技である正拳突きを修得しよう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<幼年年長クラス>

・移動稽古を実施。8級は後屈立ち受けを。内1名は2回目でしたがもう覚えている!9級は前屈立ち中段逆突きを。これまた1名はもう覚えている!皆すごいな。白帯は前屈立ち中段追突きを練習し、特に回り方を間違えないよう気をつけて行いました。

・組手はグループ分けして約束組手で突き蹴りの受けや自由組手を実施。自由組手グループはお手伝い小学生を交えて何回も回して頑張りました。様々な攻撃に反応できるよう組手経験を積んでいこう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-2年生クラス>

・ミット打ちを実施。突きを打込んだ後、蹴りは色帯は任意の蹴り技を、白帯は中段前蹴りを、体重を乗せて真っ直ぐ足の裏で蹴込むことを意識して行いました。みな思切りのある良い打込みだったね。

・組手は約束組手で突き蹴りの受けを練習後、組手チャレンジを実施。組手チャレンジは人前で試合形式で行い勝敗を決するため勇気を必要としますが、白帯男子が初めて自ら挙手して参加。結果は判定負けでしたが、その時の悔し涙は必ず力になり返ってくるよ。よく頑張りました。

PicsArt_07-06-10.01.48

 

<3-4年生クラス>

・ミット打ちを実施。突きを打込んだ後、蹴りは任意の蹴り技を練習しました。参加人数が奇数の日は一人先生が持つので、突き蹴りそれぞれ希望者はジャンケンして二人分おこなっています。モチベーションの高い子が多くて素晴らしいですね。

・組手は約束組手でカウンターを練習後、自由組手を実施。今回もシャウト効果を使ってアドレナリン出しまくりで、常に気合いが響き渡るより良い環境になったと感じます。

PicsArt_07-06-10.02.46

 

<5-6年生クラス>

・移動、型の稽古を実施。土曜日の当クラスは型に関心を持ちどんどん修得していく子たちが参加しています。平安1と太極2が帯相当ですが、今回は平安1と2を手順確認して安三にも着手しました。素晴らしい進捗です。

・組手は約束組手でカウンターを練習後、自由組手を実施。7級女子は気合いとともに力強い突き蹴りを叩込み迫力ある組手を。東日本大会出場選手はお手伝い中学生と組手しシャウト効果でガンガン攻めて攻勢でしたがあと少しで技有りをもらってしまい、課題を再認識して取組もう。

PicsArt_07-06-10.03.16

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。突きを打込んだ後、蹴りは任意の蹴り技を練習しました。最近入門した白帯の方は体重を乗せた下段廻蹴りができるよう時間いっぱい打込みました。反復練習して身体に覚えさせましょう。

・組手は約束組手で突き蹴りのサバキを練習後、色帯は自由組手を実施。勢いある中高生が参加するようになりクラス全体が盛り上がっています。みな大人相手には引き腰ですが(笑)ビビらずどーんと掛かってきなさい!

PicsArt_07-06-10.07.37

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...