7月10日(水)武蔵小杉道場「教えて学ぶ」

橋本竜今日の道場

PicsArt_07-10-11.08.43

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・2名体験でいらっしゃいました。今週末に入門予定のため普通に一道場生として指導させていただきました。道着姿を観られる日を楽しみに待っているよ。

・ミット打ちを実施。突きは正拳の握り、当たる箇所、脇の締め、予備動作、間合いなど一人ひとり回って修正しました。蹴りは中段前蹴りを、刺さる蹴り方と吹っ飛ばす蹴り方で練習しました。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・1名入門しました!先生や先輩のお話をよく聞いてしっかり練習しました。君の空手人生はここから始まるよ。同じ小学1年生もたくさんいるし切磋琢磨して一緒に強くなろう。

・基本稽古で技2種、先輩が後輩に教えるかたちで行いました。教える側も楽しかったようで、教えることで勉強になるし先輩後輩の関係づくりにも作用するのでたまに取入れようと思います。

PicsArt_07-10-11.08.43

PicsArt_07-10-11.09.36

 

<4-6年生クラス>

・1名体験でいらっしゃいました。経験者で身体の動かし方が上手でした。既存道場生たちは白帯や初級者でも結構パワーアップしているため、組手稽古は少しきつかったかもしれませんが、稽古すれば近い将来には同等の強さになれる可能性があります。是非一緒に空手をやりましょう。

・組手は約束組手で受けやカウンターを練習後、自由組手を実施。パワー差があるため少し抑え気味に行いましたが、体験者には激しく迫力ある組手にうつったようです。観る人を魅了する組手ができるようにしたいですね。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。中高生は大人と、白帯は白帯同士で組んでガンガン打込みました。6級の方は後廻蹴りを反復練習してきましたが、破壊力がいよいよ危険レベルまで到達したので道場内組手稽古での使用は禁止です(笑)。

・9月 神奈川県大会に、一般クラスでは中高生から壮年まで何名も出場することになりました!技種を絞ってサバキやカウンターを練習後、色帯は自由組手を実施。気合いを伴った攻撃や、上段廻蹴りや足掛け下段突きによる技有りなど盛り上がっています。

PicsArt_07-10-11.10.15

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...