7月12日(金)武蔵小杉道場「相手に合せて戦い方を工夫する」

橋本竜今日の道場

PicsArt_07-12-10.56.20

押忍

橋本 竜です。

 

<3-4年生クラス>

・移動、型の稽古を実施。7級は動作が1挙動になるよう上半身と下半身の連動を、8級は手順を、9級10級白帯は手先足先まで細かな動きを修正しました。全体的に良い進捗です。

・組手はノーガードで目を背けず上段蹴りをライトにくらい続ける弱点克服稽古をおこなった後、約束組手で受返しやカウンターを練習しました。8級以上の子たちは良いタイミングでカウンターを何本も決めていました。

PicsArt_07-12-10.56.00

 

<5-6年生クラス>

・移動、型の稽古を実施。久しぶりに参加した10級女子たちは動作を思出しながら取組みました。力強く気合いも入っており良かったと思います。9級男子は動作自体に大きな問題はないため、力みを取ったり小さな揺れを無くす修正作業を行いました。

・補強運動多めに実施。拳立て、腹筋、背筋、体幹を正しいフォームで丁寧に行いました。補強運動は好き嫌いあるかもしれないけど、強い身体をつくるために自分に厳しく取組もう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<一般クラス>

・移動、型の稽古を実施。荒削りでも良いのでまず手順を身体に覚えさせることからおこなっています。焦る必要はありませんが今来月には細部修正に入る人が何名も出てきそうで良い進捗です。

・組手は約束組手で突き蹴りのサバキを練習後、自由組手を実施。中高生は大人と体格差があるため、相手に合せて戦い方を工夫することが大切です。

PicsArt_07-12-10.56.20

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...