7月17日(水)武蔵小杉道場「失敗から学ぶ」

橋本竜今日の道場

PicsArt_07-17-11.04.59

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・色帯は移動、白帯は立ち方の稽古を実施。前回審査を終えて新しい動作に着手してからちょうど1ヶ月、色帯は移動稽古を中心に練習し少しずつかたちになり、白帯も礼法や立ち方を覚えるべく練習中です。

・ミット打ちを実施。組手中に正しいフォームで力強く攻撃できるよう、ミットを使って拳の握りや間合いなど修正を繰返して身体に覚えさせていきます。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・組手は約束組手で突きと蹴りの受け、カウンターを練習後、自由組手を実施。突きの受けは内受けや外受け、下段払いなど基本稽古で練習しているものを実戦でどう使うか紐付けておこなっています。

・先日入門した子は集中力と根性があって組手が好きなのでどんどん吸収しています。先輩たちに追いつき追い越せるようこの調子で稽古を重ねていこう。

PicsArt_07-17-10.56.13

 

<4-6年生クラス>

・ミット打ちを実施。突きと蹴りをたくさん打込みました。蹴りは前蹴りで刺す蹴り方と吹っ飛ばす蹴り方で区別しながら行いました。

・先日入門した子は以前少し経験があるため、思い出しながら取組んでいます。既存初級者たちのパワーに驚いていたけど、きっと1年後には君も同じようにパワフルな組手をするようになっているよ。

PicsArt_07-17-10.56.27

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。9月 神奈川県大会出場選手の中高生たちは通常の打込み直後にそのままラッシュ。攻める時に一気に攻められるよう、日頃から追込み稽古をおこなって癖付けします。東日本大会での先生と同じ失敗をさせないよう工夫します。

・組手は約束組手で突きや蹴りの受けとサバキを練習後、色帯は自由組手を実施。間合い操作やカウンター技術の有効性は東日本大会で確認できたため、皆で引続き磨込んでいこう。

PicsArt_07-17-10.57.04

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...