7月18日(木)武蔵小杉道場「たくさんの声で賑やかに」

橋本竜今日の道場

PicsArt_07-19-11.05.02

押忍

橋本 竜です。

 

<1-2年生クラス>

・基本稽古で1種目だけ先輩が後輩にマンツーマン指導。技の理解の再確認、説明の工夫など教える側にもメリットが大きい。教えて学ぼう。

・組手は約束組手で突きと蹴りの受け、受返しを練習後、自由組手を実施。相手の攻撃を無視して攻撃したり我慢比べするのは、実戦からは程遠い競技空手です。競技に傾倒しないよう防御技術を大切に稽古していきます。

PicsArt_07-19-11.03.44

 

<組手クラス>

・上段や身体を打たれることに対する弱点克服稽古、カウンター技術の約束組手、競技本番さながらに勝敗をつける組手チャレンジ、が組手クラス現在の3つの稽古メニュー要素。弱点克服稽古は始めたばかりなので実験的に当面継続します。

・転倒や上段ヒットからの残心が癖付いて良い感じです。多くの子がシャウト効果を狙って技を放つ時の気合いも入れているため、組手中は以前よりとても賑やかで盛り上がるようになりました。

PicsArt_07-19-11.05.02

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...