7月27日(土)武蔵小杉道場「涙しながらも」

橋本竜今日の道場

PicsArt_07-27-11.18.42

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年年少年中クラス>

・ミット打ちを実施。正拳突きと前蹴りをたくさん打込みました。色帯は力強くて先輩らしい打撃でしたし、白帯は正しいフォームでできるよう修正しながら反復練習しました。

・年少の白帯男子は入門から約4ヶ月が経ち、少しずつできることが増えてきました。年少が1時間の稽古をやり切ることは体力も集中力も簡単ではないので、まずはそこから。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<幼年年長クラス>

・組手は約束組手で突きと蹴りの受けを実施。ブロックや中段外受けを駆使してしっかり守れるように練習しました。色帯はお手伝い小学生を交えて特に上段蹴りに対する防御を練習中です。

・色帯が何名か上段蹴りをもらいすぎて涙を流していました。廻蹴りと前蹴りを見極めて防御することは難しい。上手い人、強い人とたくさん組手してたまに涙しながらも上達していこう。

PicsArt_07-27-11.18.42

 

<1-2年生クラス>

・組手は約束組手でクイックを練習。白帯も合せて全員で一緒に行いました。色帯でも上の学年でも使いこなせる子はまだいませんが、難しい動きも早いうちから練習して身体に覚えさせていこう。

・組手チャレンジで白帯が10級に挑戦しました。結果は、10級が上段廻蹴りの技有りを取って勝ちましたが、白帯は最後まで果敢に攻めて素晴らしい組手でした。負けから課題を見つけて次は勝てるよう稽古に励もう。

PicsArt_07-27-11.19.22

 

<3-4年生クラス>

・1名体験で来てくださいました。既存道場生のお子さんで、すでに極真系の他流派で活躍されている子です。近々大会もあるとのことで、ぜひ良い結果を出せるよう頑張ってほしいと思います。

・組手は約束組手でクイックを練習。身体のひねりが通常リズムのコンビネーションと異なるため難しい技術ですが、そのぶん修得したら大きい。たくさん練習して修得しよう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<5-6年生クラス>

・ミット打ちを実施。下突き1,000本おこないました。9級男子が累計5,000本を完了しましたが、まだパワーアップの実感はないようです。感触が変わる瞬間は突然やってくるので、その時までコツコツ量をこなしていこう。

・組手は約束組手で特に下段廻蹴りの受けを練習後、自由組手を実施。軽くてもバシバシ蹴られ続ければダメージは蓄積するし、試合では有効打、手数でマイナス評価になります。優先課題として認識して解決するまで取組もう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。下突き1,000本おこないました。引き手や腕の角度など修正すべきことを都度修正しながら進めていますが、1本1本が少しずつ力強く打てるようになってきました。フォームを大切にしながら打込んでいこう。

・組手は約束組手で突きのサバキを実施。10級男子は瞬時に前屈立ちで踏込んで伸びるような追い突き、逆突きが上手になってきました。防御面がまだまだなので、攻防両面の技術を磨いていこう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...