7月31日(水)武蔵小杉道場「接近戦の練習成果」

橋本竜今日の道場

PicsArt_08-02-12.10.57

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・ミット打ちを実施。正拳突きと前蹴りをたくさん打込みました。色帯は間合いが近くなりすぎて正拳突きが鉤突きのようになりがちなので、脇を締めて素早く直線的な正拳突きができるよう意識して行おう。

・組手は自由組手で実施。ミット打ちで練習した技をたくさん使ってコンビネーションを組み立てていきましょう。突きと蹴りが別々になりがちなので連動させる作業が必要です。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・2名体験でいらっしゃいました。お話をよく聞いて一生懸命に身体を動かしていました。すでに他のスポーツを習っており運動が好きなようなので、戦うことを楽しめるようであれば是非一緒に空手をやりましょう。

・夏休み期間に入って参加者はいつもの半分くらいでした。今後も少なめの日が出てくると思いますので、そういう日はいつも以上に細かく修正のアドバイスを受けてどんどんレベルアップしてほしいと思います。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<4-6年生クラス>

・組手は約束組手でクイックやカウンターを練習後、自由組手を実施。クイックは身体のねじりや突く位置、カウンターは重心の位置や踏込みなど都度修正しながら反復練習しました。

・7月最終日で9月 神奈川県大会まで約2ヶ月半となりました。前回大会で再確認した課題を最優先で解決できるよう努めること。各選手自身が意識して稽古に励んでください。

PicsArt_08-02-12.10.18

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。下突き1,000本おこないました。週2回くらいは、引き手の位置や肘の角度など都度修正しながら量をこなしていきます。

・組手は約束組手でクイック、突き下段蹴りのサバキを練習後、自由組手を実施。突きを効かせて倒すシーンが数回ありました。打込みや接近戦の練習成果が少しずつ出てきたようです。

PicsArt_08-02-12.10.57

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...