8月14日(水)武蔵小杉道場「夏季休暇明けのスタートダッシュ」

橋本竜今日の道場

PicsArt_08-14-10.44.01

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・夏季休暇明け初日。9月 神奈川県大会まで約1ヶ月のため、出場選手はミット打ちで突きの打分け、組手で上段ガードや受返しなど試合を意識して練習。先輩に何本も技有りを取られて悔し涙を流していました。悔し涙を原動力に!

・伸び盛りの白帯男子は夏季休暇明けも良い動きで、組手中の突き蹴りコンビネーションがスムーズで上手。途中で先輩に腹を打たれて涙を流しましたが、最後までやり切った精神力も素晴らしい。強くなるよ。

PicsArt_08-14-10.44.01

 

<1-3年生クラス>

・夏季休暇明け初日。基本稽古で数種の細かい修正をおこなった後、ミット打ちで突き蹴りの感覚を取戻し。組手はグループ分けして受け、受返し、カウンターなど練習後に組手チャレンジを行いました。

・夏合宿で突き蹴りコンビネーションの繋ぎが上達した8級女子は夏季休暇明けも良い動き。上段廻蹴りを寸止めせず振り抜くかパチンと当ててもっとたくさん技有りを取れるよう練習しよう。

PicsArt_08-14-10.45.25

 

<4-6年生クラス>

・夏季休暇明け初日。9月、11月の神奈川県大会出場選手のみで大会向けメニューで実施。ミットで下突き1,000本、各自任意の蹴り技2種の打込み、ビッグミット。組手で試合時間内のストーリーづくりなど。休み明けですがスタートダッシュしてみな優勝を目指します。

・2名ともリベンジが原動力の一つ。年3回ある神奈川県大会のうち、7級男子は9月デビュー戦で1回戦敗退し11月優勝、3月3位と努力で勝利を掴み取ってきたので9月は1年前のリベンジ!7級女子は11月デビュー戦で2回戦敗退したので11月に1年前のリベンジ!本人たちの強い意志、努力はきっと結果に繋がります。

PicsArt_08-14-10.47.13

 

<一般クラス>

・夏季休暇明け初日。基本稽古で数種の細かい修正をおこなった後、突き蹴りの感覚を取戻すべくミットを打込みました。連休でエネルギーが溜まりまくっていたようで皆さん凄い打撃音でバシバシ打込んでいました。

・組手は約束組手で突きや蹴りの受け、サバキ、受返し、カウンターを練習後、色帯は自由組手を実施。9月 神奈川県大会出場選手は試合時間内のストーリーづくりも行いました。仮説を立てて稽古に励んでいきましょう。

PicsArt_08-14-10.48.06

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...