9月4日(水)武蔵小杉道場「蹴り200本」

橋本竜今日の道場

PicsArt_09-05-12.58.33~2

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・移動稽古を実施。8級は後屈立ち内受けの下半身のつくりをもう少し。内廻し外廻し蹴りの廻す方向を間違えぬよう練習要。9級は中段逆突きが追突きにならぬよう。前蹴上げは良し。10級は上段追突きの高さを正確に。上段廻蹴りは脚をたたむ軌道を修正しよう。白帯はまずちゃんと整列して、先生の指示に合せて動作するようしっかりお話を聞くように。

・ミット打ちを実施。まずは正拳突き、正拳をしっかり握って拳頭を当てて力強く突けるように。それから前蹴り、足の裏で思い切り踏んで吹っ飛ばせるように、全員観て回り修正しつつ練習しました。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・ミット打ちを実施。各自任意の蹴り技を200本おこないました。この後の組手で使えるよう、速さ、高さ、力強さなど蹴り技に応じた意識を持って。本数を決めておこなうことで1本ずつ大事に打込みます。

・組手は約束組手で上段ガード、カウンターを練習後、グループ分けして自由組手を実施。最近、部分的な痛みや体調不良を理由に組手を見学する子たちがいて少し残念です。無理強いはしないけど、日々頑張っている先輩や同期に差を広げられたり、後輩に倒されないよう気をつけて。

PicsArt_09-05-12.58.33~2

 

<4-6年生クラス>

・ミット打ちを実施。各自任意の蹴り技を200本おこないました。蹴る時の予備動作、力みなど無駄を削って素早く力強い蹴込みができるよう。みな集中力があって素晴らしい。

・組手は約束組手で上段ガード、カウンターを練習後、自由組手を実施。攻撃側もカウンター側もただ手数にならぬよう狙った箇所に重い技を叩き込む意識でおこないました。こどもも大人も一撃の空手を目指します。

PicsArt_09-04-10.32.43

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。各自任意の蹴り技を200本おこないました。下段廻蹴りは重心、膝と足首と中足の角度、力の方向など細かく修正し、白帯の方でも芯に効く重い技を出せるよう反復練習しました。

・組手は約束組手で突きのサバキ、接近戦の受返しやカウンターを練習後、自由組手を実施。全体的に下段廻蹴りの受けが甘くて直撃することがよくあるので、より意識して練習する必要があります。

PicsArt_09-04-10.32.55

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...