9月6日(金)武蔵小杉道場「難しくても楽しむ」

橋本竜今日の道場

PicsArt_09-06-10.41.35

押忍

橋本 竜です。

 

<3-4年生クラス>

・移動、型の稽古を実施。みな順調に動作を覚えており、昇級審査向けには中段逆突きの腰の回転、内廻蹴りの足の軌道、騎馬立ち横蹴りで移動した後の足の位置など個々に細部修正中。型試合選手は間の取り方や身体の締めなどより難しいことも取組んでいます。

・組手は約束組手で上段ガードやカウンターを練習後、自由組手を実施。各自練習中の技を積極的に使用して組手での実用化、修得を目指しています。9月 神奈川県大会出場選手はそこに間に合わせよう。

PicsArt_09-06-10.40.54

 

<5-6年生クラス>

・移動、型の稽古を実施。昇級審査向けの課題は概ね良いですが、神奈川県大会型試合向けにはまだまだで絶賛練習中です。難しくても楽しんでいるのが何よりですが、何千回も練習してしっかり準備して当日を迎えよう。

・組手は約束組手で上段ガードやカウンターを練習後、自由組手を実施。10級女子たちは蹴り技を上下左右に振分けて技有りが取れるくらい、素早いコンビネーションができるようになりました。順調にすくすく成長中。

PicsArt_09-06-10.41.35

 

<一般クラス>

・移動、型の稽古を実施。6級は課題型の手順を覚えて細部修正に取掛かり。10級と白帯はまず手順を覚えることから、並行して手の位置、予備動作、腰の向きなど細部修正もおこなっています。

・組手は約束組手で突きや突き下段のサバキ、カウンターを練習後、色帯は自由組手を実施。ライト、マスのスパーリングをうまく活用して怪我予防しながら練習しています。

PicsArt_09-06-10.42.13

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...