9月7日(土)武蔵小杉道場「頑張った自分に自信を持つ」

橋本竜今日の道場

PicsArt_09-07-11.03.02

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年年少年中クラス>

・2名が稽古初日。男子は元気いっぱいで戦うのも積極的な子です。女子は少し緊張した様子でしたが笑顔が多く楽しんでいました。これから楽しく長く一緒に空手の稽古に励んでいこう。

・当クラスは過半数が白帯でなかなかジッとしていられない子が多い状態。更に色帯が雰囲気に流されて少し落着きがなく・・年長がいないから、頑張ってリードしてほしいなぁ。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<幼年年長クラス>

・移動、型の稽古を実施。修得度が●か▲か、各自にフィードバックして課題を自覚してもらうよう指導しました。年長であれば入門から3-4ヶ月経った子たちは今回初受審してほしい。

・全体感として今回審査対象の基本稽古項目のうち、正拳中段突き、裏拳左右打ち、正拳下突きは良し。中段内受け、手刀鎖骨打ちは両手動作を練習要。横蹴上げ、金的蹴り、前蹴りは膝を伸ばすのか曲げるのかを明確にして高さを十分に出す必要あり。がんばれ!

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-2年生クラス>

・ミット打ちを実施。下突き1,000本おこないました。年長8級男子が参加し、幼年クラスではやらない初めての打込み量で大変そうでしたが最後まできっちりやり切りました。頑張った自分に自信を持とう。

・組手は約束組手で上段ガードやカウンターを練習後、自由組手を実施。白帯は、色帯が繰出す様々な上段蹴りをくらい経験し、防御技術が少しずつ上達しています。

PicsArt_09-07-11.03.02

 

<3-4年生クラス>

・ミット打ちを実施。下突き1,000本おこないました。小学生から一般まで一覧にして自分も含め皆で取組んでいますが、7級男子は先生を追抜いてまもなく20,000本に到達します。強打を身につけろ!

・組手は約束組手で上段ガードやカウンターを練習後、自由組手を実施。初めて武蔵小杉道場に来てくれた4級男子は間合いが課題とのことで、出入り時に1足横にずれるサイドステップを意識させました。またおいでー。

PicsArt_09-07-11.04.10

 

<5-6年生クラス>

・型稽古を実施。平安1、2、3まで手順と動作の意味を確認し反復練習しました。手順を覚えた後はまとめて一気に完成させようとせず部分的に切出した分解稽古をおこない、1つ1つの動作を丁寧に磨き上げよう。

・組手は約束組手で上段ガードやカウンターを練習後、自由組手を実施。上段ガードの練習で蹴る側も上段が多くなり、その中で二度蹴り、三度蹴りで有効打を取ることが多くなってきました。効かせる蹴りと吹っ飛ばす蹴りを使い分けてみよう。

PicsArt_09-07-11.04.29

 

<一般クラス>

・1名体験でいらっしゃいました。ミット打ちでは、説明した突きや蹴りを忠実に再現し動作していました。学びが丁寧なので綺麗な組手スタイルになりそうです。来週には入門されるとのことで、皆で楽しみにお待ちしています!

・組手は約束組手で突きや突き下段のサバキを練習後、色帯は自由組手を実施。少し減量したという10級の方は、移動、攻撃、反応の速さが向上。打撃力もあるので技種を増やして技術的ダメージも与えられるようにしていきましょう。

PicsArt_09-07-11.05.44

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...