9月18日(水)武蔵小杉道場「周りも驚く打撃音」

橋本竜今日の道場

PicsArt_09-18-10.08.12

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・1名体験でいらっしゃいました。基本稽古やミット打ちなどは笑顔が多く楽しめていたようですが、腹を打たれてテンションが下がってしまい終盤は見学。各自のペースに合せて稽古するから、良かったらまた来てね。

・組手は8級は自由組手、9級以下は約束組手で突きの受けを実施。何発も腹を打たれると効いてしまうため、できる限り防げるように練習しよう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・ミット打ちを実施。各自任意の蹴り技を練習しました。8級男子が下段内股蹴りで物凄い打撃音を立てたため、周りは驚いて振返っていました。力強くて素晴らしい蹴りだったよ、その調子。

・組手はグループ分けして上段ガードを練習後、組手選手とそれ以外にグループ分けし直して自由組手を実施。先輩たちが技有りをバシバシ取る中、後輩たちも喰らいついてアグレッシブな組手をしていました。

PicsArt_09-18-10.08.12

 

<4-6年生クラス>

・ミット打ちを実施。各自任意の蹴り技を練習しました。力みを取ってスピードある蹴りが決まる時には、高い打撃音が道場内に響き渡ります。何度も再現できるよう反復練習しよう。

・組手は約束組手で上段ガードを練習後、自由組手を実施。高学年はミット打ちで上段廻蹴りや上段後ろ廻蹴りが人気で、組手でも積極的に使用して着実に上達しています。

PicsArt_09-18-10.09.04

 

<一般クラス>

・数ヶ月ぶりにマンツーマン指導。しかもちょうど今週末の神奈川県大会出場選手だったため、これでもかというくらい組手に時間をあてました。これまでのまとめの時間として有意義に活用できたと思います。

・一般クラスは20名近くになり、月、金、土曜日に多く集まる稽古にあります。もし水曜日に来れそうな方がいれば、昇級審査に向けてのチェック、練習などにご活用ください。

PicsArt_09-18-10.09.14

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...