9月25日(水)武蔵小杉道場「組手は会話」

橋本竜今日の道場

PicsArt_09-25-10.17.39

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・1名入門しました!既存道場生の友人で、少し緊張してスタートしましたがすぐ慣れてリラックスした様子で稽古に取組みました。ビシバシ指導していくからこれからよろしくね。

・昇級審査向けチェックを実施。入門時期に応じて3グループに分けて、入門まもない子たちはお手伝い小学生たちに任せてお作法などから指導、それ以外の子たちは帯ごとに審査項目を確認し反復練習しました。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<1-3年生クラス>

・昇級審査向けチェックを実施。まだ各自課題を残すものの技修得は進んでいます。しかし技修得よりかなり問題視しているのは、素早い行動や積極性、礼儀礼節。目指す帯相応に改善されない場合は今回本当に受審許可しませんので、特に7、8、9級は日頃の振舞いを見つめ直し、改善が必要と気づいたら早期に改善すること。

・組手はグループ分けして約束組手で、上段や下段ガードを練習後、自由組手を実施。組手は会話と同じ。相手の話(攻撃)を無視して自分の言いたいこと(攻撃)ばかりでは会話(組手)になりません。防御方法もしっかり修得しよう。

PicsArt_09-25-10.16.37

PicsArt_09-25-10.17.39

 

<4-6年生クラス>

・昇級審査向けチェックを実施。まだ各自課題を残すものの技修得は進んでいます。柔軟や拳立ては時間がかかると伝えてきましたが時期的にそろそろ間に合わなくなるため、現状OKもらえていない子たちは危機感を持って自分のために自主的に取組むこと。

・神奈川県大会が終わり、次の大会に関しては高学年クラスは11月を目指すことになります。約1ヶ月半はあっという間に過ぎてしまうため、選手たちは各自課題を再確認し毎回の稽古を大切に準備していこう。

※撮影しなかったため写真なし。

 

<一般クラス>

・昇級審査向けチェックを実施。まだ各自課題を残すものの技修得は進んでいます。今回参加された皆さんはこの調子でいけば受審、合格できるレベルまで到達できると思いますので、引続き稽古に励んでいきましょう。

・先日の神奈川県大会では、武蔵小杉道場の一般クラスから6級1名が準優勝!!昨年11月”武魂杯”に続いて今回”横浜カップ”でもチャンピオンになるまであと少しでしたが惜しかった。また稽古に励み、次回大会ではまたチャンピオンになりましょう!おめでとうございました。

※撮影しなかったため写真なし。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...