11月18日(月)武蔵小杉道場「感謝の気持ち」

橋本竜今日の道場

PicsArt_11-19-02.13.57

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・短時間高強度のミット打ちを実施後、約束組手で突き蹴りコンビネーションとその防御を練習し、自由組手を実施。ミット打ちと組手を紐づけるにはそれぞれの練習がもうしばらく必要です。

・稽古冒頭に「極真の精神」についてお話ししました。昇級したから、大会出場したから、入賞したから偉いなんてことはなく、一緒に稽古している仲間や支えてくれている周りの人たちに感謝の気持ちを持って過ごしてもらいたい。少しでも伝わればと思います。

PicsArt_11-19-02.13.02

PicsArt_11-19-02.13.57

 

<1-3年生クラス>

・短時間高強度のサーキットトレーニングやミット打ちを実施。回転力と威力が反比例しがちなので、回転力を上げても威力を落としすぎないよう、できるだけ維持できるよう意識しながら複数セット行いました。

・組手は約束組手で突きラッシュと突き蹴りコンビネーションの繋ぎ、受返し、カウンターを練習後、自由組手と組手チャレンジを実施。武道空手から遠ざからないよう留意しながら競技の要素を入れていきます。

PicsArt_11-19-02.14.56

PicsArt_11-19-02.15.35

 

<4-6年生クラス>

・短時間高強度のサーキットトレーニングやミット打ちを実施。男女でペア分けして一定時間内の打撃数を数えてみましたが、女子の方が男子より回転力があって全勝。男子がんばれ!笑

・組手はセミコンタクトで、約束組手で踏込んでの刻み突き、刻み突きからのコンビネーションを練習後、自由組手と組手チャレンジを実施。突きの速さ、正確さを向上できるよう反復練習しよう。

PicsArt_11-19-02.15.53

PicsArt_11-19-02.16.38

 

<一般クラス>

・短時間高強度のサーキットトレーニングを実施。中級者が多数だったためそれなりの負荷で行いましたが、白帯の女性も最後まできっちりついてきました。根性があって素晴らしい。

・組手は約束組手で突きや下段蹴りの受け捌きを練習後、中級者は自由組手を実施。打撃の威力はそこそこありますが正確さはまだまだ。効率よくダメージを与えられるよう、狙いを持って打撃できるよう稽古していきましょう。

PicsArt_11-19-02.17.11

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...