11月25日(月)武蔵小杉道場「幼年年長は小学生レベルへ」

橋本竜今日の道場

PicsArt_11-29-06.12.04

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・移動稽古を実施。これまで幼年向けに良しとしてきた動作全てを年長は小学生と同等レベルまで修正します。特に7級は6級黄帯の新しい技の練習はその後。細かくて難しいから何ヶ月も時間が掛かると思うけど諦めずに取組もう。

・短時間高強度のサーキットトレーニングを実施。全身の筋力、瞬発系の体力を向上すべく極力単純化した動作で全員共通メニューを用意したため、あとはやるかやらないか。疲れるけどがんばれ。

PicsArt_11-29-06.12.04

PicsArt_11-29-06.12.17

 

<1-3年生クラス>

・短時間高強度のサーキットトレーニングとミット打ちを実施。ミット打ちの回転力は上がってきましたが威力はまだまだ。特に突きラッシュは相手を後退させるくらい力強く打てるようにします。6級男子の打ち方が参考になるよ。

・組手は約束組手で突き蹴りコンビネーション、受返し、カウンターを練習後、自由組手を実施。白帯男子に少し落着きが出て組手準備も早くなり少しだけ成長。次回昇級審査は受審できるよう頑張ろうね。

PicsArt_11-29-06.13.10

PicsArt_11-29-06.13.48

 

<4-6年生クラス>

・短時間高強度のサーキットトレーニングとミット打ちを実施。ミット打ちの蹴りラッシュは目標打撃数を設定していますが、高学年はまだほとんど到達できない。瞬発力が大きな課題です。

・組手はセミコンタクトで、約束組手で踏込んでの刻み突き、刻み突きからのコンビネーションを練習後、自由組手を実施。攻撃に偏らずガード意識を高めて攻防一体の組手をできるようにしよう。

PicsArt_11-29-06.14.06

PicsArt_11-29-06.15.19

 

<一般クラス>

・移動稽古を実施。次回昇級審査に向けて新しい動作を練習しました。まずは動作の大枠を覚えてもらい、徐々に細部修正で磨込みます。型稽古にも早めに着手できるようどんどん覚えていきましょう。

・組手は約束組手で突きや下段蹴りの受け捌きを練習後、中級者は自分と自由組手を実施。特に初級者は攻防の中で構えを小さくし過ぎないよう、常に意識するようにしてください。

PicsArt_11-29-06.17.35

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...