11月29日(金)武蔵小杉道場「突きや下段」

橋本竜今日の道場

PicsArt_12-02-11.50.19

押忍

橋本 竜です。

 

<3-4年生クラス>

・短時間高強度のサーキットトレーニングとミット打ちを実施。ミット打ちの一定時間内の目標打撃数を超える子たちが増えてきて回転力は順調に向上、更に体重を乗せた打撃も多々見られるようになりました。

・組手は約束組手で突き蹴りコンビネーション、受返し、カウンターを練習後、自由組手を実施。今月もまもなく終わるため、いま練習している突き蹴りコンビネーションのまとめに入りました。

PicsArt_12-02-08.16.55

PicsArt_12-02-08.17.25

 

<5-6年生クラス>

・短時間高強度のミット打ちを実施。体重の乗せ方は少し上手くなりましたが、回転力はまだまだ。始めてまだ数週間の動きだから、引続き練習してレベルアップしていこう。

・組手はセミコンタクトで、約束組手で踏込んでの刻み突き、刻み突きからのコンビネーションを練習後、自由組手を実施。高学年は多数が女子です。空手女子たちは技が丁寧なので、より精度が求められるセミコンタクト組手は結構向いています。

PicsArt_12-02-11.47.50

PicsArt_12-02-11.48.51

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。重い下段廻蹴りを放てるように部位、角度、重心など変えながらたくさん打込みました。今月いっぱいでできる限り下段廻蹴りの感覚を掴みましょう。

・組手は約束組手で突きや下段蹴りの受け捌きを練習後、中級者は自分と自由組手を実施。中級者の打撃力はなかなかついてきましたが、中までグッとはこない。効かせる感覚を掴むまで反復練習が必要です。

PicsArt_12-02-11.49.10

PicsArt_12-02-11.50.19

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...