1月11日(土)武蔵小杉道場「総本部鏡開きからの」

橋本竜今日の道場

PicsArt_01-14-11.48.15

押忍

橋本 竜です。

 

極真会館に初めて入門したのが平成11年1月11日。

それから21年。

毎年恒例、早朝6:00から総本部の鏡開き、早朝稽古で気を引締めてのスタートとなりました。

IMG_3051

 

<幼年年少年中クラス>

・通常クラスの稽古始めは、東京2020オリンピックの空手のことや、直近の昇級審査や神奈川県大会のことなどお話ししました。みなスタートから元気いっぱいでよろしい!

・移動、型の稽古を実施。連休明けのためまずは先生と本人とで、何ができて何ができないかを現状確認しました。次回以降に各自課題に取組みます。

PicsArt_01-14-11.47.01

 

<幼年年長クラス>

・通常クラスの稽古始めは、東京2020オリンピックの空手のことや、直近の昇級審査や神奈川県大会のことなどお話ししました。皆からもお正月の楽しかったことなどわーっとたくさんお話ししてくれて(笑)ありがとう。

・移動、型の稽古を実施。現状確認がスムーズに進んだため、グループ分けしてお手伝い小学生に一部任せつつ各自課題に取組みました。久しぶりの稽古はみな笑顔が多くて楽しそうだね。

PicsArt_01-14-11.48.15

 

<1-2年生クラス>

・移動、型の稽古を実施。年明け1発目の子たちもいるため、慣らし運転でおこないました。全体的にはまぁまぁの感じ。コツコツ稽古していけば次回昇級審査に間に合う子はいそうです。

・組手は約束組手からグループ分けして選手グループは試合向けに高度技術のカウンターと受返し、一般グループは受けのみを練習後、それぞれ自由組手を実施。組手がしんどい子は無理せず一般グループでライトコンタクトで稽古していこう。

PicsArt_01-14-11.49.18

 

<3-4年生クラス>

・移動、型の稽古を実施。全体的に、技一つひとつに力強さや速さが意識されていて良い進捗。次回から細部の磨込みをおこなって、満点で受審許可→受審→合格を目指そう。

・組手は約束組手からグループ分けしてステップからの攻防をおこない、選手グループは試合向けに高度技術のカウンターと受返し、一般グループは受けのみを練習後、それぞれ自由組手を実施。昇級審査準備と同様に組手技術の成長具合も全体的に良いね。

PicsArt_01-14-11.50.17

 

<5-6年生クラス>

・移動、型の稽古を実施。久しぶりで曖昧になっている動作は反復練習し思い出しました。全体的にはまぁまぁの感じ。コツコツ稽古していけば次回昇級審査には間に合いそうです。

・組手は約束組手でステップからの攻防、高度技術のカウンターと受返しを練習後、自由組手を実施。5年生たちが急成長中で、4年生以下と組手させにくくなってきたなぁ。

PicsArt_01-14-11.51.01

 

<一般クラス>

・移動、型の稽古を実施。昇級するほど動作が難しくなりますので、特に中級者の皆さんは焦らずコツコツ修得していきましょう。

・組手は約束組手で突き、下段蹴り、中上段蹴りの受け捌きを練習後、中級者は自由組手を実施。致命傷も余計な攻撃ももらわないように、特に初級段階はしっかり防御できるように反復練習しましょう。

PicsArt_01-14-11.51.25

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...