3月25日(水)武蔵小杉道場「パワフルで集中力の高い白帯たち」

橋本竜今日の道場

PicsArt_03-25-10.19.52

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・組手稽古を実施。体格やパワーに合せて3グループに分けて、二本から三本組手、自由組手をおこないました。全体の傾向として、攻撃技術の修得は順調ですが防御技術がなかなか難しい。特に攻撃前後にガードを下げたり空けたりすることが多いので、もしご自宅で自主トレされる場合は攻撃前後のガードや構えを強く意識させてください。道場では引続き徹底指導していきます。

・9級男子が、全体整列時にちゃんと整列できていない子たちを正しい位置に正すなど自主的に動いてくれました。これはいつもお手伝い小学生がしてくれていることで、後輩が先輩の背中をみて学んだようです。素晴らしい。

PicsArt_03-25-10.18.55

 

<1-3年生クラス>

・ミット打ちを実施。白帯たちがパワフルで凄かった!突きも蹴りも思い切りよく、中段縦の蹴りにおいては持ち手の先輩たちも痛そうな表情をしていました。みな集中力も高いし、成長が楽しみだなぁ。

・組手稽古を実施。先輩後輩でペアにして三本組手で練習後、2グループに分けて受け返しや自由組手をおこないました。次に黄帯を目指す青帯や、青帯を目指す橙帯は、目指す帯を締める先輩と互角に戦えるくらい強くなってください。「強さ」を求めます。

PicsArt_03-25-10.19.52

 

<4-6年生クラス>

・ミット打ちを実施。突きや中段縦の蹴りを打込みました。速さ、姿勢、予備動作など各自課題を都度しつこくコメントし修正を図りましたがまだまだ。一方通行のミット打ちで修正できないと、双方向の組手でも修正できないよー。

・組手稽古を実施。まだ3月ですが一足先に新4年生が参加し高学年たちと戦いました。武蔵小杉道場の高学年は身体の大きい子が多いため、中低学年に通じたことでも通じなくなります。相手に合せて戦い方、技を使い分けよう。

PicsArt_03-25-10.20.09

 

<一般クラス>

・ミット打ちを実施。若者たちだけの少数だったため、彼らに合ったメニューにより特化しておこないました。突きの後は上段蹴り各種。瞬発力で蹴るポイントを再確認し反復練習しました。

・組手稽古を実施。防御時の構え、動き、対処と、カウンターを練習後、自由組手をおこないました。相手の表情や動きをよく観察する癖をつけて、それぞれ持ち前のスピードを活かした攻撃で技を取れるよう稽古していこう。

PicsArt_03-25-10.20.24

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...