4月1日(水)武蔵小杉道場「新年度で幼年&小学生クラスは様変わり」

橋本竜今日の道場

PicsArt_04-01-10.59.06

押忍

橋本 竜です。

 

<幼年クラス>

・4月から新年長&年中だけになり、コロナや天候の影響もあって極少数の日となりました。これまで以上に一人ひとりにあてる時間が増え、基本稽古から細かく動きを観て指導。しばらく新規入門も見込めないため、既存道場生で次回昇級審査に向けた練習やキッズ向けトレーニングで技修得、身体づくりを進めていこう。

・キッズ向けトレーニングを実施。拳立てや体幹バランスを整えるトレーニングをおこないました。体幹が強いと型では技がビシッと決まるし、組手では崩されにくくなるし、日常生活でも姿勢が良くなるなど良いことづくし。皆の長い将来の土台を作ります。

PicsArt_04-01-10.58.37

 

<1-3年生クラス>

・小学生になった皆さん、入学おめでとう!4月から新1年生が加わり多くの道場生で賑わいました。人が増えて層が厚くなったため、これまで以上に皆で切磋琢磨して成長していこう。

・移動、型の稽古を実施。5級、7級女子、白帯はその調子。7級男子はまず移動の課題動作をスムーズにできるように。黄帯はまだまだ遠いぞー。9-10級は動作自体より稽古に対する集中力、取組み姿勢が課題。もう幼年じゃあないし、ちゃんとできるようになったら青帯が見えてくるなぁ。

PicsArt_04-01-10.59.06

 

<4-6年生クラス>

・4月から新4年生が加わり高学年クラスもいい人数になりました。初日の今回は青帯以上で技のキレも集中力も素晴らしかった。また、これまで男子が少なかったから6年生男子が嬉しそうで良かった。皆で盛上げていこう。

・移動、型の稽古を実施。この日に向けて高学年の子たちは動作の復習など教える準備をしてきたため、ペアを替えながら練習しました。みな一生懸命に教えて、教えられて、良い文化ができてきました。

PicsArt_04-01-10.59.39

 

<一般クラス>

・補強運動、部位鍛錬を実施。腹、腕、脚、体幹バランスを中心としたトレーニングを。部位鍛錬は腹、肋骨、上腕、小手、脚をおこないました。少人数だったため回転が早く、いつもよりじっくり効かせながら進めました。

・移動、型の稽古を実施。現在級までの復習や次回昇級への各自課題に取組みました。上の帯になるほど覚えておく技、動作が多くなるため、復習の時間も繰返ししっかり取るようにしていきます。

※今回撮影しなかったため写真なし。

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...