6月3日(水)武蔵小杉道場「高度な5連続蹴りで足技スペシャリストを目指せ」

橋本竜今日の道場

PicsArt_06-04-08.52.40

押忍
橋本 竜です。

 

〈幼年クラス〉
・基本稽古、移動稽古、型稽古を実施。黄帯を目指す7級は例外なく、基本・移動・型稽古で細部の磨込みと、現在は自粛している組手での強さを求めます。幼年時点で7級になった子たちは少し長い道のりになるかもしれないけど、早い時期に始めた君たちは続けていれば確実に強くなるから、焦らず一緒に進んでいこう。
・シャドートレーニングを実施。気分を変えて難易度の高い足技に挑戦しました。高度な5連続蹴りを3つに分解したうちの1つ「(1)連続飛び廻蹴り」はリズム感と体幹バランスが求められます。上段廻蹴り1発+飛び上段廻蹴り3発くらい安定して蹴れたら合格かな。足技スペシャリストを目指して楽しみながら挑戦しよう。

PicsArt_06-04-08.49.45

 

〈少年白・オレンジ帯クラス〉
・基本稽古、移動稽古、型稽古を実施。本日の1年生たちは暑い日にも関わらず高い集中力と丁寧な動作でとても良かったと思います。逆に2-3年生の数名は気の緩みが目立ったので、年下の子たちのお手本になるよう頑張ってほしい。
・シャドートレーニングを実施。気分を変えて難易度の高い足技に挑戦しました。高度な5連続蹴りを3つに分解したうちの1つ「(2)二段蹴り」は3つの内でも動作しやすい技。だからいかに高い所を蹴れるか。ざっくり言えば自分の顔より上、低学年なら140cm位、中学年なら160cm位、高学年なら180cm位に届くようになるといいなぁ。

PicsArt_06-04-08.51.42

 

〈少年青・黄・緑帯クラス〉
・基本稽古、移動稽古、型稽古を実施。黄帯を目指す7級のうち3年生以上は総じて良い出来だから、あとは黄帯たちと組手していけるかという心構え。むしろこっちの方が大きな課題だな。1年生は幼年と同じで細部の磨込みを進めていこう。
・シャドートレーニングを実施。気分を変えて難易度の高い足技に挑戦しました。高度な5連続蹴りを3つに分解したうちの1つ「(3)連続廻蹴り」は後廻蹴りが入るから6級黄帯でも難しい。自宅だとなかなか練習できないと思うので、道場に来たら是非やってみてね。

PicsArt_06-04-08.52.40

 

〈少年選手クラス〉
・本日は前クラスに参加していた子たちのみ続いて参加するかたちになったので、すぐにシャドートレーニングに入りました。まずは腰の回転を活かした突きコンビネーション。止まった状態ではだいぶ良い仕上がりになってきたので、前進したり左右移動しながら練習しました。
・続いて高度な5連続蹴り。3つに分解して、止まった状態だけではなく前進しながら練習したり、(1)連続飛び廻蹴りと(3)連続廻蹴りを組合せて3連続蹴りに挑戦しました。他クラスの子たちより回数多く、難易度を上げて練習しているため、いち早く修得してほしいと思います。

PicsArt_06-04-08.53.49

 

〈一般クラス〉
・基本稽古、型稽古を実施。平安その1、2、4の手順確認と細部修正をおこないました。まずは何となくでも思い出してもらって、骨に少しずつ肉を足していきましょう。向こう2週間くらいで手順を覚えることができれば、来月の昇級審査に間に合うと思います。
・シャドートレーニングを実施。気分を変えて難易度の高い足技に挑戦しました。高度な5連続蹴りを3つに分解して、怪我しないよう、思い切りやり過ぎないよう気をつけながら身体を動かしました。組手の幅を広げるため、たまに取入れていきます。

PicsArt_06-04-08.54.06

 

押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...