6月10日(水)武蔵小杉道場「先輩たちよろしく!」

橋本竜今日の道場

PicsArt_06-11-08.45.03

押忍
橋本 竜です。

 

〈幼年クラス〉
・基本稽古、移動稽古、型稽古を実施。次回昇級審査に向けて各自課題に取組みました。全体的に高い集中力で気合いも十分で、ものすごく良かった。特に7級や9級の先輩たちが先陣を切ってリードしてくれたことが大きいと思います。引続き先輩たちよろしく!
・今回道場稽古に参加した子たちの個別課題としては、7級は新しい動作を正しく覚えよう。本日なかなか良かったよ。9級は補強運動で基礎筋力の向上を。技は良し、この調子で。10級は型の手順と基礎筋力、あと蹴り技をもっと高く。白帯は基本稽古の技から覚えよう。

PicsArt_06-11-08.45.03

 
〈少年白・オレンジ帯クラス〉
・基本稽古、型稽古を実施。次回昇級審査に向けて各自課題に取組みました。9級は立ち方含め細部の磨込みと基礎筋力の向上を。方向転換する時は足を十分に動かそう。10級はまず集中力。最近ちゃんと練習できている時間が少ないぞ。白帯は立ち方と礼法をバッチリにしよう。
・シャドートレーニングを実施。腰の回転と前脚を活かした突き蹴りコンビネーションを練習し、最後にバネの力を伸ばすために二段蹴りを練習しました。遊び感覚で楽しく跳びまくろう。

PicsArt_06-11-08.46.32

 
〈少年青・黄・緑帯クラス〉
・基本稽古、移動稽古、型稽古を実施。次回昇級審査に向けて各自課題に取組みました。黄帯以上の昇級には心技体に高いレベルを求めます。兄弟姉妹だからとセット前提で受審許可するようなことも無いので、一人ひとりがより高い意識を持って鍛錬してほしいと思います。
・シャドートレーニングを実施。腰の回転と前脚を活かした突き蹴りコンビネーションを練習し、最後にバネの力を伸ばすために二段蹴りを練習しました。1年生は思い通りに手足を動かせるように。3年生以上は腰を入れて重い突きができるようになろう。

PicsArt_06-11-08.48.03

 
〈少年選手クラス〉
・まずは練習中のコンビネーションで使用する上段内廻蹴りの反復練習から。2発目の中段前蹴りとメリハリをつけるため、上段内廻蹴りはしっかり角度をつけよう。あと逆突きと返しの下突きは腰の回転をとにかく意識すること。
・続いて高度な蹴りコンビネーション。跳び廻蹴りや後廻蹴りをコントロールできるよう何本も練習し、最後にバネの力を伸ばすために両足踏切りや二段蹴りを練習しました。稽古以外の日に外遊びで高さのある所を見つけたら迷わず跳んでね(笑)

PicsArt_06-11-08.50.19

 
〈一般クラス〉
・基本稽古、型稽古を実施。型は平安その2、三戦、平安その4、突きの型の手順確認と細部修正をおこないました。ゆっくり手順を追って正しい動作を身につけましょう。
・シャドートレーニングを実施。腰の回転と前脚を活かした突き蹴りコンビネーションを練習し、最後に跳び廻蹴りを練習しました。跳び廻蹴りの練習では、怪我予防しながら脚を振上げるタイミングを掴んでみましょう。

PicsArt_06-11-08.51.02

 
押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...