6月16日(火)武蔵小杉道場「帯別クラスでリーダーシップを発揮」

橋本竜今日の道場

PicsArt_06-18-12.33.57

押忍
橋本 竜です。

 

〈幼年クラス〉
・昇級審査項目チェックを実施。総じて順調です。何ができて、できていないか各自が理解して技を磨いていくことと、7級以外はもっと拳立てを!毎回の稽古で補強運動をおこなっているけど、稽古が無い日もきっちりやって基礎筋力をつけよう。
・道場稽古を再開してからすべて参加している子たちが3割!しかも稽古中のモチベーションがとても高いのでどんどん上達。現在は週2回オンライン稽古もおこなっていますし、道場稽古で週1回からでも心身を鍛え昇級可能ですので、ご家庭の都合に合せて是非ご参加ください。新規入門も大歓迎!

PicsArt_06-18-12.31.51

 
〈少年白・オレンジ帯クラス〉
・昇級審査項目チェックを実施。心技体すべて満たして受審できる子は現在わずか2名(少ない!)。3年生以下は心技体いずれかに課題があるため、本日フィードバックされたことを忘れずに、次回以降でクリアしていこう。
・帯別にしてから9級4年生が当クラスでリーダーシップを発揮してくれてとても助かっています。いる日といない日で全然違う。これからもこの調子で自身の技を磨きつつ、皆のまとめ役としてもよろしくね!

PicsArt_06-18-12.33.57

 
〈少年青・黄・緑帯クラス〉
・昇級審査項目チェックを実施。帯が上がるにつれて技術の要求レベルは高くなるし、帯が人を育てるとはいえ受け皿となる本人の心の準備がとても重要。基本の技や振舞いを改めて見直し、中級者、上級者への道を歩んでほしいと思います。
・小学生クラスで緑帯は6年生1名ですが、低中学年の子たちは帯別にして初めて会いました。彼女の顔と名前を覚えて観て学び、ぜひ彼女のような先輩になってください。

PicsArt_06-18-12.35.32

 
〈少年選手クラス〉
・まずは新しい突き蹴りコンビネーションを練習。それで使用する下段廻蹴りや下段内股蹴りのフォームを単発で修正しました。蹴り方は色々あるけど、先生が用意するコンビネーションの中では各技に意図を持たせているので、それを理解して使えるようになってほしい。
・続いて高度な蹴りコンビネーション。合間に両足踏切りや二段蹴りを単発で入れると単純に楽しいのでみな疲れていても何とか頑張ります。でも脚がかなり疲れているので最後の方は各自が思ったより跳べず疲れていることに皆ようやく気づくという。ちょっと指導が上手くなった気がします(笑)

PicsArt_06-18-12.36.54

 
〈一般クラス〉
・昇級審査項目チェックを実施。青帯以上になると動作があれこれ組合わさって難しくなっていきますが一つひとつは基本で練習していることなので、分解して丁寧に仕上げてほしいと思います。
・今週から稽古時間が60分になり、先週までの45分よりは充実しつつ、元々の90分より体力的に気軽にご参加いただけるようです。今後の参考にさせていただきますので、何でもいつでもご意見ください。

PicsArt_06-18-12.38.28

 
押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...