6月17日(水)武蔵小杉道場「ちゃんとやる」

橋本竜今日の道場

PicsArt_06-19-09.56.06

押忍
橋本 竜です。

 

〈幼年クラス〉
・昇級審査項目チェックを実施。9級と10級で何名か受審できそう。各自課題は明確なので、それをクリアできるよう日々コツコツと積上げて少しずつ進むことが大切です。昨日より今日、今日より明日の自分が強くなるよう頑張ろう。
・稽古最後に両足踏切りや跳び蹴りを実施。遊び感覚で時間ギリギリまで絞り出してバネの力、体力を向上します。今は細かいこと抜きにとにかく跳べ跳べー!

PicsArt_06-19-09.52.50

 
〈少年白・オレンジ帯クラス〉
・昇級審査項目チェックを実施。技以前に取組み姿勢にかなり問題あり。いつもは先生が厳しく言わなくても9級4年生やお手伝い先輩帯がビシッと締めてくれますが、彼らがいないと多くの1-3年生は本当にもう・・今回昇級は厳しいでしょう。
・稽古最後に両足踏切りや二段蹴り、跳び上段廻蹴り、跳び上段後廻蹴りなど跳び蹴りを実施。自分より身長が高い人にも届くようになってきました。高さがついてきたら、蹴り前後の構えやコントロールを磨いていきたい。

PicsArt_06-19-09.54.42

 
〈少年青・黄・緑帯クラス〉
・昇級審査項目チェックを実施。基本稽古の技は動作自体は複雑ではないためすぐ覚えることができますが、力の移動や方向、姿勢、締めなど細部は鍛錬し続けることで少しずつ確かなものとして身についてきます。慣れて手を抜かないよう「ちゃんと」やりましょう。
・シャドートレーニングを実施。腰の回転と、下段廻蹴りや下段内股蹴りなどを組合せた突き蹴りコンビネーションを練習しました。下段廻蹴りの軌道が内側に入り過ぎる子が多いため、外側からバチンと蹴るように修正します。

PicsArt_06-19-09.56.06

 
〈少年選手クラス〉
・基礎体力、基礎筋力を向上するため補強運動をガッツリ実施。胸、腹、背、腕、脚を徹底的に使いました。時短稽古や自粛期間の影響を受けて体力も筋力も低下していますので、選手たちは選手クラスを活用して大幅パワーアップさせます。
・シャドートレーニングを実施。跳び蹴りを中心とした5連続蹴りなどをおこないました。教えた当初と比べると回転速度、高さ、安定性が目に見えて向上。今後も様々な蹴り技を教え、反復練習して組手のレベルアップを図ります。

PicsArt_06-19-09.56.50

 
〈一般クラス〉
・昇級審査項目チェックを実施。何名か受審できそうです。移動稽古や型稽古は手順だけ覚えても技として機能しないと意味が無いので、一つひとつの意味を理解し丁寧に動作して修得することが大切です。
・シャドートレーニングを実施。先週まで練習してきた逆突きや上段内廻蹴りに、今週は下段廻蹴りや下段内股蹴りを加えた新しいコンビネーションを練習しています。どの間合いでどのような意図で技を出しているかイメージを膨らませて練習しましょう。

PicsArt_06-19-09.57.14

 
押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...