8月16日(月)-9月4日(土)武蔵小杉道場「疲労ピーク」

橋本竜今日の道場

inCollage_20210905_213300298~2

押忍
橋本 竜です。
(夏季休館明け2週間ほど撮影できていなかったため期間分まとめ。)
 
〈幼年クラス〉
・来月10月には昇級審査がありますが、現時点の進捗を鑑みると受審見込みは60%くらいです。元気よく一生懸命に稽古して皆で受審を目指しましょう。
・来月10月には神奈川県大会もあり、幼年からも1名出場します。ミット打ちや組手稽古もたくさんして、優勝を掴み取りましょう。
inCollage_20210905_213143666~2
 
〈小学生・中学生クラス〉
・組手稽古ではまず先輩後輩でペアになるよう全体を回し、約束組手で基礎的な防御や受返しを練習しています。先輩にも様々なタイプがいるので、どんどん吸収してほしいと思います。
・次回昇級審査に向けて。1-2年生の10-7級はお返事や集中力など精神面を長らく課題としている子が多いです。今回も難しいか・・。6級以上はそもそも昇級が早い方なので、焦らず技の磨込みを進めましょう。3年生以上は概ね順調。技の修得が進めば受審できる子はそれなりの人数になりそうです。
inCollage_20210905_213221837~2
 
〈一般クラス〉
・前回の神奈川県大会での反省から選手向け稽古メニューを大きく変えました。選手たちは各自目標に向けて、年齢問わず厳しい稽古に励んでいます。まもなく疲労ピークになりますが、あと20日くらいは頑張りましょう。
・大人は現在級までの移動や型を忘れないよう復習の稽古が中心となっており、次回昇級審査向け準備がなかなか進みません。理想としては、自主トレすることで道場での復習時間を減らし、新しい型の稽古に注力できるようになると良いですね。
inCollage_20210905_213300298~2
 
押忍


« »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...