昇級審査 2003.12.14/溝の口道場

イベントレポート

極真空手溝の口道場 昇級審査

 8月20日に溝口道場がオープンして、今回初めての昇級審査が行われました。審査を受けるのは全員初めてで、当然全員白帯。審査前のしばらくの期間は、みんな多少不安があったようでクラスの時間以外にも基本や型の稽古をみっちり練習していました。

 午前中は少年部。お父さん、お母さんの見守る中、礼法・立ち方・基本と審査が続きます。みんな声も大きく、力いっぱい技を出して無事終了。審査が終わってホッとした表情を見せていました。

 午後は一般部の審査。礼法・立ち方・基本と進み、移動や型も十分に稽古してきたのでとても良い内容でした。体力審査も全員クリアしましたが、柔軟だけはみんな苦戦していました。

 審査終了後に城西地区新人戦に出場した冨上君と須川君から結果報告がありました。


»