稽古納め 2012.12.29/溝口道場

イベントレポート

極真空手溝の口道場 稽古納め1

極真空手溝の口道場 稽古納め2

12月29日(土)は一般部稽古納めでした。

20名ほどの道場生が集まり、1000本突き、1000本蹴りを行いました。今年は特に皆さんの気合いが凄かったのか、集中できたのか、あっという間に終えた印象でした。

その後は1人ずつ、今年を振り返っての感想と来年の目標を発表してもらいました。

私自身、今年は道場生の活躍にとても元気付けられた一年でした。少年部も含めて、試合での活躍に勇気を貰いました。

日常の稽古でも皆さんの成長に驚かされ、感動させられっぱなしでした。

高みを目指し努力する姿にはもちろん、時に悔しい思いをしたり思い通りにいかず苦しんだりしている姿にさえ美しさと輝きを感じます。

目標に向けてがんばる姿はこんなにも尊く素晴らしいものなのだ、と改めて感じます。

来年も道場生の皆さんが空手を通じてより良い人生を送れるように、空手をもっと好きになり、もっと道場に来たいと思ってもらえるよう日々努力していきたいと思います。

2012年、今年一年間ありがとうございました。来年、川崎溝口支部は開設から10周年を迎えます。これからもどうぞよろしくお願い致します。(川崎環)


« »