夏合宿 2013.7.27〜28/鎌倉由比ヶ浜

イベントレポート

極真会館川崎溝口支部 夏合宿01

(レポート:川崎環)

2013年7月27〜28日、5回目を迎えた川崎溝口支部一般部夏合宿が開催されました。

ブレンダンさん

ブレンダンさん

自分は初日指導代行を終えてから駆けつけたのでその夜のBBQからでしたが、参加した皆さんの充実した顔つきから初日の稽古の様子を垣間見る事が出来ました。聞けば初参加のブレンダン ジェニングス初段が素晴らしい動きをしていたそうです。

今年のテーマは「受け」〜鉄壁の受けを身につけろ!〜です。2日間を通して最も「受け」が良くなったメンバーには表彰とプレゼントが用意されていました。

さて、初日夜から近くの浜辺の海の家で焼肉食べ放題の晩御飯。「今日は天気もそこまで崩れなくてよかったね」などと話していたら突如大雨どしゃ降りにやられました。

ビーチで焼肉!最高でした!!

ビーチで焼肉!最高でした!!

慌ててテラス席から中へ避難しましたが、みんな濡れたり焼肉にも被害が…。お店の方が新しいものと変えて下さったのでよかったです。

すごいどしゃ降りでしたが、間も無くすっかり止んで、ご飯も食べたところで宿まで帰ります。

…と、その前に進支部長と小山内初段に抱きかかえられた今回初参加の樫本初段。海へ投げられていました。笑

2日目の朝は浜辺でフィジカルトレーニングから。ランニング→ダッシュ→ビーチフラッグと進みます。

ビーチフラッグ

ビーチフラッグ

ビーチフラッグは決勝まで残ったメンバーを進支部長が一蹴していました。負けた樫本初段はしばらく浜辺に倒れていました。進支部長、さすがです!

また今回はドッチボールも行いました。ビーチボールだったので軽くて最初はみんな苦戦していましたが、その軽さを利用して相手のミスを誘ったり工夫するようになりました。

途中、コートの線引きをしていた進支部長に森谷さんがボールを当てて怒られる場面もあり(笑)、とても盛り上がって楽しいトレーニングでした。

苦戦した人間ピラミッド

苦戦した人間ピラミッド

さて、その後は毎年恒例のピラミッド!昨年は割とすんなり完成までいきましたが、今年は思いの外苦戦しました。1番下の段にいたメンバーはかなりキツかったのではないでしょうか。最後の最後に進支部長が真ん中に入ると無事成功!みんながんばっていました。

最後は海の中での騎馬戦です。上に乗った最年少樫本初段と最年長犬塚さんの戦いはかなり白熱して面白かったです。

そして宿へ戻り、朝ごはん。今年もみんなたくさん食べました。片野さんと樫本初段は、米のおひつごと先にもらっていましたよ。2人ともちゃんと完食するあたりさすがですね。

しばしの休憩、チェックアウト後、2日目の稽古が始まりました。受け返しをひたすら反復し、ライトスパーへ…。実際に皆さんの上達ぶりを見て、特に白帯の鵜坂さんの受けが格段に上手くなっている事に気付きました。今回初参加の鵜坂さんですが、この2日間で受けの反応がかなりよくなっていました。

安定感抜群の樫本初段

安定感抜群の樫本初段

また、樫本初段のバランスの良さも光りました。彼は前から軸がブレず常に腰の位置も安定している印象ですが、この日も終始崩される事なく受けから返しまでの流れもスムーズでした。さすが黒帯、みんなのいい手本ですね。

他にも木村さんの受けが良いとの声もありました。木村さんは相手をよく見て動いており、スパーの最中に何をどうするか考えて動いているのが分かります。終始徹底して受けようとする姿勢も感じましたし、全体を通じて穴が少なかったように思います。

スパーになるとどうしても我が出てしまい、攻撃を仕掛けたくなって受けが疎かになりがちです。そこを狙われて崩されたり、相手の誘いに乗ってしまって自滅したりという場面も見受けられました。

また茶帯黒帯となると、どうしてもその上達ぶりが見えにくくなります。それはまだまだ稽古量が足りないという事。今回の受けにしてもいつものクセが抜けなかったり、自身で上達が感じられなかったり、組手となると上手くいかなかったりする場合があったかと思いますが、それもまだ稽古不足のうち。上級者になればなるほど達人への道は険しいですね。2日間で得たものをまた普段の稽古に生かして欲しいと思います。

2日目の最終稽古は3時間の長丁場でしたが、皆さん最後までがんばって稽古しました。

『受けの達人』鵜坂さん

『受けの達人』鵜坂さん

そしてそして、「受けの達人」の称号は…鵜坂さんに決まりました!

白帯で初めて合宿に参加して、最後までがんばって稽古するだけでも素晴らしいですが、やはり今回1番成長を感じさせてくれたということで、進支部長から表彰して頂きました。おめでとうございます!

午後は先に自由時間。帰宅するメンバー、散策するメンバー、海に行くメンバーと分かれて動きました。自分はせっかく海の近くに来たので、海へ。

海岸は海の家もたくさん出て、朝フィジカルをやったとは思えない混雑ぶりでした。タイ料理関連の屋台がたくさん出ていた場所でのんびり過ごしました。これもまた楽しい思い出です。

こうして無事、2日間の合宿が終了しました。合宿開催に際し、毎年牧野さん、本橋さん、三浦さんが様々なサポートをして下さっています。宿の手配、集金会計、表彰の準備、場所の確認など御三方が分担してやって下さっています。今年もそのご厚意に甘えさせて頂きました。改めて深く感謝致します。本当にありがとうございました。合宿に参加したメンバーも一声、感謝と労いの言葉を伝えて欲しいと思います。

2日間の合宿が無事に終わりました。毎年思うことですが、川崎溝口支部の合宿はお腹いっぱい空手の稽古が出来るので素晴らしい場だと感じます。今回自分はお手伝いのみの参加でしたが、空手が出来る環境で楽しんで稽古している皆さんがちょっぴり羨ましかったです。

こうして自分の好きな事に没頭出来る時間は貴重です。「いってらっしゃい」と送り出してくれたご家族や、自分がお休みする間にフォローしてくれている職場の方にも感謝ですね。当たり前ではないという事を今一度再確認して、その分思いっきり空手を楽しんでもらいたいです。

合宿に参加した皆さんお疲れ様でした!各自得たものをこれからの稽古や試合に生かせるよう引き続きがんばっていきましょう。

押忍!

夏合宿アルバム
夏合宿アルバム(249枚)はコチラ。

極真会館川崎溝口支部 夏合宿


« »