2016年少年部夏合宿 2016.7.22〜23/丹沢

イベントレポート

少年部夏合宿2日目です。

朝6時に起床し、水間先生,辨天先生主導のもとみんなで布団をたたみました。そして6時15分に班毎に集合。全員遅れる事無く決めらた時間に集合出来ました!今回のテーマは「スピード」。技のスピードは勿論ですが、集合,整列等の行動面でもスピードを意識しました。

「まだ眠いけど早朝稽古頑張るぜ」て感じかな。


早朝稽古はランニングからスタート。



今日は組手立ちから突きをスピーディーに打つ練習。


次に中段廻し蹴りを速く鋭く蹴る練習を繰り返し行いました。

朝稽古の締めは全員で正拳中段突き。

身体を動かし、お腹が空いたところで朝食です。


おかずも沢山あってとても美味しかったですよ!

食後は部屋の掃除と荷物の整理。そして道着に着替えて合宿最後の稽古に臨みます。




稽古前、みんなリラックスした表情ですね。



でも、稽古が始まると引き締まった顔つきに! 最終稽古はこれまでの復習を繰り返し行った後、班毎に型(太極1)の団体戦を。


そして、それぞれ希望の型を担当の先生に指導して頂いた後に演武をしてもらいました。

「平安1」チーム。

「撃砕小」チーム。
スピード,キレがあってカッコ良かったですよ。

合宿稽古最後はみんなで「正拳中段突き」から「黙想」。


2日間の合宿全稽古が終了しました。今回、組手はやりませんでしたが、基本稽古,移動稽古,型,ステップを集中して繰り返し稽古することにより、技やステップにスピードを付ける為の身体の使い方のヒントをそれぞれ得られたのではないでしょうか。各道場に戻ったら組手の中でも試してみて下さい。

昼食はテラスでカレーライス。みんなお腹を空かせていた様でたくさんおかわりをしておりました!
そしてお待ちかねの川遊びタイム。今日は広い川で遊びました。




こうして大きな事故も無く今年の少年部夏合宿は終了しました。2日間という短い時間でしたが団体生活を通して子供たちは多くの事を学んだ事でしょう。
今年の夏合宿は班長,副班長がリーダーシップを発揮してみんなをしっかりとまとめてくれたので、とても助かりました! 個人的な感想ですが、これまでで最高の班長達だったと思います。
来年はもっともっと充実した夏合宿になるように工夫したいと思います。今から楽しみです。
夏合宿に参加したみんな、お疲れ様でした。引率の先生方もお疲れ様でした。


« »