2016年宮前平道場クリスマス会 2016.12.20/宮前平道場

イベントレポート

今日は宮前平道場のクリスマス会でした。

幼年部は事前に申し込みをした20名が参加。はじめに「正拳中段突き」を100本突き!大きな気合いで突きました。そして今年のクリスマス会は板割りを全員で行いました。配られた板に「来年やこれからの目標」を書いてもらい、みんなの前で発表し、思い思いの技で割ってもらいました!




「からてがつよくなりたい」「はやくオレンジおびになりたい」などなど、なかには「くろおび5ほんせんになる」とのとてつもなく高い目標を書いていた子も!(笑)
そして折角なので、ご父兄の皆さんに持ち手をつとめてもらいました。年少さん達は苦戦しましたが、諦めずに割れるまで挑戦して、見事に全員が成功しました!
後半は今年の大会入賞者の表彰と年間出席ランキング上位の発表、今年の1位は2年連続でユナでした! 年少さんから空手を始めたユナも今では年長さんです。始めた頃はみんなについていくのがやっとでしたが、今では自分よりも大きな男の子相手にも打ち負けない強さと根性がつきました! 年少や年中さんから「ユナ姉さん」と呼ばれる事も!(笑) 「継続は力なり」ですね! 来年は小学生になりますが、これからも継続して頑張ってください。

その後は、宮前平幼年部のムードメーカー、ソウキチくんのオンパレード! この日の為に衣装まで用意してくれて持ち芸を披露!みんなを楽しませてくれました!
最後にゲームをして終了。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

17時からは少年部のクリスマス会でした。こちらは50名以上が参加! 過去最高の人数だったかな!
少年部はみんなで号令を掛けながら「正拳中段突き」を1000本突き。


最後まで集中力を切らさずに突ききりました!
そして少年部も板割りを行いました。




配られた板に来年の目標を書いてもらい先輩から一人づつ順番に板割り、持ち手も道場生にやってもらいました。

6年生で茶帯のコウシの「後ろ廻し蹴り」からスタート。いきなりの大技に驚きの歓声と拍手。








その後も思い思いの技で次々と割って行きました!そして全員が成功!
その後は大会入賞者の表彰を行いましたが、今年は宮前平少年部が大躍進の年でした! この一年でたくさんの優勝,入賞者が生まれました。来年はさらなる飛躍を期待したいです。
最後に今年の出席ランキング上位の発表と表彰。第1位はダントツでリョウタくんでした。6年生のリョウタはほぼ毎日電車で道場に通って来ます!入会して1年が過ぎましたが、はじめの頃は同じ年代の先輩達に毎回効かされながらも挫けずに稽古に通い続けてきました!着実に実力をつけてきて、先日の大会では初勝利を挙げました! 「継続は力なり」です! でもリョウタの潜在能力はこんなものではないですよ。来年は中学生になります。学校も忙しくなると思いますが、お父さんやお兄さんと一緒に一般部でも継続してランキング1位、そして大会優勝を目指して下さい。そういえば、リョウタくんの来年の目標は

でした。頑張れリョウタ。

クリスマス会参加したみんな、お疲れ様でした。来年の今頃には目標を達成しているように頑張りましょう。

差し入れを頂きました川崎先生、ありがとうございました!


« »