2017年夏季昇級審査会 2017.6.18/宮前平道場

イベントレポート

6/18(日)宮前平道場にて昇級審査会が開催されました。

少年部は130名程が受審! 今回も帯毎に4回に分けて行われました。

第1部は9時スタート! まずは黄色一本線と黄色帯の審査です。




宮前平のカナタくんの気迫が凄まじかったです!みんなもそれに引っ張られる様に気合い満天の内容でした。
黄色一本線帯の子は合格すれば上級者の緑帯です!極真上級者の自覚を持って、これからも頑張ってください。

第2部は、青一本線,青帯の審査でした。



今回の審査で最も気合いが入っていたグループでした!また、青帯とは思えない技術の高さで、審査官の先生方からも驚きの声が聞かれました!特に女子達の上手さが光っておりました!
青一本線帯の子は合格すれば黄色帯になります。黄色帯の頃はちょっと中だるみする頃と言われております。初心に戻って、もう一度気を引き締めて頑張りましょう。

第3部は、オレンジ一本線とオレンジ帯の審査です。今回最も多いグループで40名以上が受審しました!



溝の口の女子達の強さが目立っておりました!
みんな技術的には良い内容でしたが、ちょっと元気が無かったのが残念でした!緊張してたのかな〜? 普段の稽古から大きな声を出すクセをつけていきましょう。

少年部最後は、緑帯と白帯の子が審査に臨みました。今回の審査会で最も上級者と最も初級者のグループです!










白帯の子にとってははじめての審査会!いつもと違う雰囲気にとても緊張したと思いますが、みんな最後まで頑張りました! カッコ良かったです!
緑帯の子には、上級者ゆえに先生方から厳しい指摘も有りましたが、それも期待しているからです! これからは、それぞれの道場のリーダーとしてみんなを引っ張ってもらいたいです。期待してるぞ〜!

それぞれの審査最後に、進師範より「極真の精神」「頑張ることの大切さ」のお話しが有りました。
また、いつもと違う先生方から、いつもと違うアドバイスをそれぞれに頂きました。
みんな覚えているかな?
ちゃんと覚えておいて、これからの稽古に活かしてください。

16時30分からは、一般部の昇級審査会が行われました。今回は、緑一本線帯から白帯まで20名が受審されました。

はじめに基本稽古,柔軟性,拳立ての審査を全員で行なった後、帯毎に移動稽古と型の審査が行われました。



合間にそれぞれの担当の先生方からアドバイスを頂きます。

そして休憩を挟んで組手審査が行われました。
試合さながらの熱い戦いが多かったです!黄帯以上の方は、受け返しや間合いの取り方等もしっかりと意識出来ており、技術の高い内容でした!
2級を受審された林田さんと橋本さんは連続3人組手に挑戦!黒帯の掛かり手達相手に見事にやり遂げました!

組手の後は、ジャンピングスクワットです! これがかなりキツイ! 最後の力を振り絞って頑張りました!

そして最後に、林田さんと橋本さんの試割り審査です。


お二人とも手刀でチャレンジ! 規定の3枚を一撃でたたき割りました!

審査終了後にみんなで記念撮影。

皆さん、お疲れ様でした。これからもそれぞれ目標を持って頑張って行きましょう!

審査官を務めて頂きました、青木先生,小山内先生,水間先生,武田先生,大和先生,加來先生、ご協力ありがとうございました。


« »