2017年秋季昇級審査会(少年部) 2017.10.22/宮前平道場

イベントレポート

2018年10月22日(日)宮前平道場にて今年最後の昇級審査会が開催されました。
少年部は150名近くが受審!今回も帯毎に4回に分けて行われました。 外は台風21号が近づく大雨の中、その台風をふき飛ばす様な気合いを発しておりました!

最初は黄色一本線と黄色帯。人数は少なかったですが、力強さ,気合いの声が素晴らしく、集中力も有りとても良い内容でした!緑帯になると上級者の仲間入りです。上級者としての自覚が出て来たのでしょうか。特に溝ノ口道場の森シュンペイくんが相変わらずの元気良さでみんなを引っ張ってくれました。将来の支部のリーダー候補です。




2回目は青一本線と青帯。今回最も人数が多かったクラスで48名が受審しました。基本,移動稽古,型などの技術的な事はしっかりと出来ていた様に思いますが、他のクラスに比べると少し元気が無かったかな! 空手に慣れて来て少し気が抜ける頃です。今一度気を引き締めてこれからも気合いを入れて頑張ってください。



続いてオレンジ一本線とオレンジ帯の審査。やる気満々!元気いっぱいのクラスでした!「太極1,2」の型もバッチリ出来てましたよ! 他の道場の子との組手はドキドキしたけど頑張ったぜ!



お昼休憩を挟んで少年部最後は、緑一本線,緑帯そして白帯さんの審査を行いました。
白帯さんにとっては初めての昇級審査!いつもと違う雰囲気で緊張したかと思いますが最後まで集中して頑張りました!「緑一本線と緑帯の先輩達がカッコ良かった〜」との声も…! その緑一本線のショウタ君が連続3人組手に挑戦して見事に達成しました!小柄なショウタ君にとっては全て自分よりも大きな相手!しかし怯む事なく真っ向からの打ち合い!そして素早い身のこなしからの左上段廻し蹴りで何度も技有りを取るなどの見事な戦いっぷりでした! 空手をはじめて4年、小柄ゆえに人一倍苦労し悔しい思いも沢山して来ましたが、その分、持ち前の根性で人一倍努力して自分の戦い方を創り上げて来ました。「大きく無くても出来るんだ」という事の見本をみんなに見せてくれました。まさに後輩達の「道標」になってくれました。後輩達はショウタ先輩を目標に頑張ろう〜。そんなショウタ君は笑顔がとっても可愛いくて爽やかです。(笑)











こうして少年部の昇級審査は無事に終了しました。
受審した少年部のみんなお疲れ様。ご父兄の皆様、悪天候の中、有難うございました。これからもよろしくお願い致します。


« »